中区・西区版 掲載号:2016年8月25日号
  • googleplus
  • LINE

寿町労福会館 地元2キャラを展示 仮施設周知に一役

社会

娯楽室のコトブキンちゃん(上)と図書室に出没するのげやまくん
娯楽室のコトブキンちゃん(上)と図書室に出没するのげやまくん
 中区寿のアイドル『コトブキンちゃん』と野毛山周辺に出没するキャラクター『のげやまくん』の展示会が8月26日まで、仮設の寿町総合労働福祉会館=中区松影町2の8の8=で行われている。地元アーティストによる展示会は初めてで、同館を運営する寿町勤労者福祉協会(勤労協)では「利用者の幅が広がるきっかけになれば」と期待する。

 展示は、同会館3階の娯楽室と図書室で行われており、娯楽室はコトブキンちゃんが登場する4コマ漫画18話が、図書室には、のげやまくんのイラストが壁の空きスペースなどに13点展示されている。

 この取り組みは、本館の建替えに伴い4月に開設された仮設の会館の周知に役立てようと、勤労協のスタッフがコトブキンちゃんの作者である中区長者町在住の美術家、竹本真紀さん(39)に相談したのがきっかけ。それを受け竹本さんは、のげやまくんの作者を誘い展示会が実現した。

 2011年誕生のコトブキンちゃんは、同館入口にデザインされたり、区職員のバッジに使用されるなど、事実上の寿公認アイドル。竹本さんは「コトブキンちゃんがいることで、寿に生活する方との話のきっかけやワンクッションになっている」と話す。

 勤労協では、10月に専門家によるおいしい珈琲の入れ方講座を企画するなど、同館の周知に力を入れる。

中区・西区版のローカルニュース最新6件

助成までの期間 短縮へ

指定難病医療費

助成までの期間 短縮へ

6月14日号

奮闘も「赤い壁」崩せず

YSCC

奮闘も「赤い壁」崩せず

6月14日号

持ち歩きたいエコバッグ

老舗ブランド「キタムラ」

持ち歩きたいエコバッグ

6月14日号

地域拠点にカフェ開設

本牧の商店街

地域拠点にカフェ開設

6月14日号

紫雷イオさん一日署長

山手署

紫雷イオさん一日署長

6月14日号

鷺竹クラブ、絶好調

少年野球

鷺竹クラブ、絶好調

6月14日号

海野歯科医院【黄金町・阪東橋】

歯科口腔外科の専門医であり、顎関節症の治療が得意です!

http://www.umino-dc.com/

池野歯科医院(中区竹之丸55)

高齢者など病院に行けない方のために、訪問歯科診療を行っています!

http://ikeno-shika.com/

<PR>

中区・西区版の関連リンク

あっとほーむデスク

中区・西区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

「幼稚園ってこんなところ」

中区説明会

「幼稚園ってこんなところ」

7月9日 個別相談も

7月9日~7月9日

中区・西区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年6月14日号

お問い合わせ

外部リンク