中区・西区版 掲載号:2016年10月27日号 エリアトップへ

(PR)

参加無料 「在宅医療っていくらかかるの?」 中区在宅医療相談室が講演会

教育

掲載号:2016年10月27日号

  • LINE
  • hatena
講師を務める医師の野村秀樹氏
講師を務める医師の野村秀樹氏

 高齢化社会が進むなか、病気を抱えていても自分らしい生活を続けるため、住み慣れた家などでの療養を希望する人が多いという。

 そんな「在宅医療」について学べる講演会が11月12日(土)、中区役所7階(夜間通用口から入館)で開催される。主催は中区在宅医療相談室。

 当日は日本在宅医学会認定専門医の野村秀樹さんが「在宅医療っていくらかかるの?」をテーマに講演。在宅医療についての基礎知識や活用方法、気になる費用の話など、事例を用いながら分かりやすく説明してくれる。「がんや脳卒中など、病気が重くなったら必ず入院ではなく、自宅で療養するという選択肢も知っておいて欲しい。高齢者から家族の介護をしている人まで、幅広く参加してもらえれば」と野村さん。

 講演会後は、認知症簡易チェックや認知症予防体操「コグニサイズ」の紹介も。参加者全員に粗品が進呈される。

 参加無料。定員100人。時間は午後2時から4時まで。事前申込み(当日参加も可)・問合せは中区在宅医療相談室【電話】045・307・2505【FAX】045・628・3558まで。

在宅医療の拠点に

 中区在宅医療相談室=中区本牧町=は2015年、横浜市委託事業として横浜市中区医療センター内に開設。ケアマネージャーと看護師の資格を持つ相談員が常駐し、多職種との連携に力を入れ地域在宅医療をサポート。「かかりつけ医」や「往診医」の案内をはじめ、在宅で療養する場合の医療や介護の相談を受けている(受付は平日午前9時から午後5時まで)。

中区在宅医療相談室

横浜市中区本牧町2-353横浜市中区医療センター内

TEL:045-307-2505

http://www.yokohama-nakaku-med.com/ztk/sdn.html

中区・西区版のピックアップ(PR)最新6

女性の不安 電話で支援

女性の不安 電話で支援

横浜市男女共同参画推進協会 相談窓口を新設

1月21日号

コロナ禍での「在宅医療」

西区在宅医療相談室

コロナ禍での「在宅医療」

市民向け講演会を動画公開

1月21日号

出版への第一歩を

出版への第一歩を

2月9日 有隣堂伊勢佐木町本店と共催「執筆と出版の説明会」

1月21日号

寺島氏らが講演

人権シンポ

寺島氏らが講演

オンラインで同時開催

1月21日号

高級食パン専門店がオープン

高級食パン専門店がオープン

馬車道「グラヌーズ」が復活

1月14日号

売却は相鉄不動産販売の直接買い取り

マンション土地・戸建など

売却は相鉄不動産販売の直接買い取り

新サービス「住んだまま買い取り」も好評

1月14日号

あっとほーむデスク

  • あっとほーむデスク

    1月7日12:21更新

  • 1月1日0:00更新

  • 10月15日0:00更新

中区・西区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中区・西区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク