中区・西区版 掲載号:2016年11月24日号 エリアトップへ

まちづくりに来街者の声 西区指針、13年ぶり改定

経済

掲載号:2016年11月24日号

  • LINE
  • hatena

 西区の将来の街づくりの方向性を定めた指針「西区まちづくり方針」が13年ぶりに改定され、11月15日に発表された。改定では、まちづくりの主体に来街者を加え、防災に関する記述を充実させるなど社会情勢を反映させた。区では「この方針を区民、事業者、行政が共有し、将来の具体的なまちづくりを進めていく指針として活用したい」としている。

 「まちづくり方針」は、区民の意見や提案を反映する形でおおむね20年後のまちの将来像を想定して計画したもので、横浜市が都市計画に関する長期的な基本方針を示す「横浜市都市計画マスタープラン」の地域別構想の区プランにあたる。2013年度に横浜市のマスタープランが改定され、現在各区でも方針の改定が順次進んでいる。

 改定された方針書は全96ページ。「まちづくりの目標」「テーマ別方針」「地区別方針」「まちづくりの推進」の4章からなる。13年ぶりとなった今回の改定では、西区の特徴として住民や事業者だけでなく、仕事や観光で区外からの来街者が多いことから、まちづくりの主体に「区外からの来街者」を追加した。

 また、防災対策では、東日本大震災などを経て改めて都市防災の重要性が増していることなどから、「まちの不燃化推進」や「浸水想定」など防災の記述を充実させた。また、各地域の現況やまちづくりの課題、近年の動向などを踏まえた改定のほか、地区別方針の区分ではこれまで4地区だった区分を5地区に増やして、より生活圏に即した方針などに改定された。

 この方針が今後の西区のまちづくりにおける指針となり、区の具体的な施策に活用されるほか、事業者の開発計画などにも影響していくことになる。方針の本編冊子は区役所や地区センター、市役所、区HPで閲覧できる。

公明党横浜市議団

いよいよ本日、4月8日から横浜の中学校給食がスタート!

https://www.fukushima-naoko.info/

西区北幸1-1-8エキニア7F

横浜駅西口すぐの補聴器専門店。認定補聴器技能者と言語聴覚士が在籍で安心です。

https://panasonic.jp/hochouki/shop/plaza/yokohama.html

<PR>

中区・西区版のトップニュース最新6

横浜駅西口に交付拠点

マイナンバーカード

横浜駅西口に交付拠点 社会

申請急増見据え窓口変更

4月8日号

市庁舎へ言葉の道案内

市庁舎へ言葉の道案内 社会

視覚障害支援団体が作成

4月8日号

大岡川にシドモア桜

大岡川にシドモア桜 社会

3年後の開花期待し植樹

4月1日号

太陽光発電設置へ

市内小中65校

太陽光発電設置へ 社会

非常用に蓄電池配備

4月1日号

避難所に女性の視点を

中区

避難所に女性の視点を 社会

性犯罪抑止など議論

3月25日号

市が補助制度拡充

感震ブレーカー

市が補助制度拡充 社会

対象地域、新たに6区

3月25日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月25日0:00更新

  • 2月25日0:00更新

  • 2月16日15:24更新

中区・西区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年4月8日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク