中区・西区版 掲載号:2017年3月23日号 エリアトップへ

ハマスタ大規模改修へ 東京五輪までに6千席増

社会

掲載号:2017年3月23日号

  • LINE
  • hatena
2020年の完成予定図
2020年の完成予定図

 横浜スタジアムの増築・改修計画案が3月15日、発表された。球場を運営する(株)横浜スタジアムと、(株)横浜DeNAベイスターズが構想したもの。球場は横浜市の公園施設のため、同社らは同日市へ計画案を提出。許諾を得ることができれば、11月に着工予定。シーズンオフを中心に工事を進め、2020年春の完成を目ざす。

 横浜スタジアムは、1978年開業。オープンから40年近くが経ち、老朽化や収容人数不足が課題となっていた。20年の東京五輪では、野球・ソフトボールの主会場になることに決まっている。

 工事費用は約85億円。計画では、収容人数を従来の2万9千人から約6千席増席。市街地を一望できるデッキ席や個室観覧席などを新設する。また、休場日にスタジアムの周りをジョギングやウォーキングできる回遊デッキを設置。デッキには、スタジアム内が見えるポイントやデッキ下に店舗なども設けられる。

 バリアフリー化も推進。関内駅側のみだった球場へのスロープを、横浜公園側にも設置する。1基だったエレベーターも、増席する客席に合わせ、増設される予定だ。

中区・西区版のローカルニュース最新6

シルクロード描く小間作品

シルクロード描く小間作品 文化

ユーラシア文化館で展示

11月26日号

道路横断時は要注意

道路横断時は要注意 社会

自宅半径500mで事故多し

11月26日号

ホテル宴会場、新様式で

新型コロナ

ホテル宴会場、新様式で 経済

「3密回避」少人数利用取り込む

11月26日号

事業のオンライン化推進

市内ケアプラ等

事業のオンライン化推進 政治

全館にWi-Fi整備へ

11月26日号

市の助成で水彩の魅力発信

中区美術団体

市の助成で水彩の魅力発信 文化

ネット投票にも挑戦

11月26日号

「ご縁を大切に」10周年

西区北幸1-1-8エキニア7F

横浜駅西口すぐの補聴器専門店。認定補聴器技能者と言語聴覚士が在籍で安心です。

https://panasonic.jp/hochouki/shop/plaza/yokohama.html

<PR>

あっとほーむデスク

  • 10月15日0:00更新

  • 9月16日22:33更新

  • 9月10日0:00更新

中区・西区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中区・西区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年11月26日号

お問い合わせ

外部リンク