中区・西区版 掲載号:2017年3月23日号 エリアトップへ

春のヨコハマ 電車でPR 京急・相鉄が特別車両運行

経済

掲載号:2017年3月23日号

  • LINE
  • hatena
京急によるラッピング電車(最上段)とそれぞれの車内に掲示されるガイドマップ
京急によるラッピング電車(最上段)とそれぞれの車内に掲示されるガイドマップ

 今週末からの「全国都市緑化フェア」など春の横浜の魅力をPRしようと、西区役所と京浜急行電鉄(株)、相鉄ホールディングス(株)の3者が協働でキャンペーンを行う。すでに京急のラッピング電車が運行を開始。本日23日からは相鉄の特別電車もお目見えする。

 西区に本社を置く相鉄と、2019年にみなとみらい21地区に本社機能移転を予定している京急。この取組みは横浜市の公民連携提案の募集に、両社から提案があり実現したもの。

 具体的には緑化フェアが閉幕する6月4日まで、それぞれの電車1編成で車内広告をジャック。緑化フェアのメイン会場である「みなとガーデン」「里山ガーデン」をはじめ、横浜の春の観光スポットを窓上広告で紹介する。両社とも、広告枠は無償での提供。

京急は車体をラッピング

 京急は車内広告に加え、車体の一部を装飾。色とりどりの花やランドマークタワーなど横浜の風景、そして西区ゆかりの井伊直弼像(掃部山公園)のイラストが窓枠下に描かれている。先頭と最後尾には、緑化フェアのシンボルキャラクター・ガーデンベアが入ったヘッドマークも設置された。

 京急の特別電車は期間中、泉岳寺〜三崎口間を一日3〜4往復する予定。相鉄の広告貸切電車も横浜〜海老名・湘南台間を往復運行する。

横浜駅からまち歩きを

 これらの広告は西区が製作。「横浜駅からのまち歩きをしてほしい」と、掃部山公園や横浜能楽堂など、区内の観光場所を記載した。京急の広告には横浜駅から徒歩での所要時間を明記。相鉄のマップには、緑化フェアのパートナー会場・横浜イングリッシュガーデン=西区西平沼町=などが描かれている。西区では「区内の魅力を発信し春の横浜を訪れてもらうことで、にぎわいづくりに繋げたい」としている。
 

中区・西区版のトップニュース最新6

「紙上」駅伝大会で心つなぐ

中区内の保育園

「紙上」駅伝大会で心つなぐ 社会

12月本番へ29作品一堂に

11月26日号

映像生配信で防災訓練

中区第3地区の自治会

映像生配信で防災訓練 社会

在宅時の備え共有

11月26日号

ロゴマークで身近に

中区地域福祉保健計画

ロゴマークで身近に 社会

4候補から投票受付中

11月19日号

若い女性の悩み相談室 開設

若い女性の悩み相談室 開設 社会

都内NPOが中区曙町に

11月19日号

寿町の人模様を一冊に

寿町の人模様を一冊に 社会

足掛け6年、14話収録

11月12日号

文科大臣表彰を受賞

宮谷小

文科大臣表彰を受賞 教育

食育評価で「給食優良校」に

11月12日号

西区北幸1-1-8エキニア7F

横浜駅西口すぐの補聴器専門店。認定補聴器技能者と言語聴覚士が在籍で安心です。

https://panasonic.jp/hochouki/shop/plaza/yokohama.html

<PR>

あっとほーむデスク

  • 10月15日0:00更新

  • 9月16日22:33更新

  • 9月10日0:00更新

中区・西区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中区・西区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年11月26日号

お問い合わせ

外部リンク