中区・西区版 掲載号:2017年4月6日号 エリアトップへ

第42回野毛大道芸の関連イベント「竜宮城DEオペレッタ」に出演する みまさん 中区元町在住

掲載号:2017年4月6日号

  • LINE
  • hatena

華やかな舞台に憧れて

 ○…アコーディオンを演奏しオペラ風に歌いながら笑いを生み出す「ミュージック・クラウン(道化)」として活躍。出演する『竜宮城DEオペレッタ』では、3人のパフォーマーと共に昔話・浦島太郎を面白おかしくアレンジして会場を盛り上げる。「練習をしている自分たちが楽しいから、お客さんにとっても楽しい作品だと思う」とにこやかに語った。

 ○…大阪府の出身。”ベルばらブーム”に感化され、小学生の頃から宝塚歌劇団の『ベルサイユのばら』を観劇するなど、華やかな舞台に憧れた。「当時の宝塚は容姿端麗が条件だったから、自分らしい表現を探そうと思って」と大学を卒業後、東京のパントマイム劇団に入団し、3年間研鑽を積んだ。ジャグリングとパントマイムの上達に壁を感じていた時に、劇団の師匠から得意なピアノを活かしてアコーディオンを弾くことを勧められた。それが独自の芸風を確立するきっかけに。自称「オペラ座の道化師」として国内だけでなく、韓国やシンガポール、ドイツなど海外のフェスティバルにも出演している。

 ○…室内で楽器を演奏できる環境を求め、10年前に都内から横浜へ転居した。休みの日には大好きな阪神タイガースの試合をよく観るという。「ベイスターズファンが他のチームをあまり否定しないように、横浜の人は他の文化を受け入れる寛容さがあるように感じる。元町や中華街とか、街から非日常を味わうことができて素敵だと思う」と話した。

 ○…演奏と歌を通して観客とドラマを共有することに情熱をかける。「夢のような時間を作りたいし、お客さんにもその感動を味わってほしい」と話す。その一方、「緊張しやすいので、最初に笑いをとるように心がけています」と意外な一面も。今後はより一層演じる自分も幸せになれるような芸を創り出し、多くの人に非日常を楽しんでもらいたいと語った。

西区北幸1-1-8エキニア7F

横浜駅西口すぐの補聴器専門店。認定補聴器技能者と言語聴覚士が在籍で安心です。

https://panasonic.jp/hochouki/shop/plaza/yokohama.html

<PR>

中区・西区版の人物風土記最新6

戸谷 章子さん

ビートルズチャリティーライブイベントを主催する

戸谷 章子さん

中区北仲通在住 61歳

11月19日号

馬場 秀彦さん

11月20日から創立70周年記念公演を行う「劇団かに座」の代表を務める

馬場 秀彦さん

旭区在住 63歳

11月12日号

寺田 真実さん

西区を拠点に活動するNPO法人「心魂プロジェクト」の共同代表を務める

寺田 真実さん

西区北幸在勤 47歳

11月5日号

荒木田 百合さん

横浜市社会福祉協議会の会長に就任した

荒木田 百合さん

中区桜木町在勤 60歳

10月29日号

松信 健太郎さん

県内を中心に40店舗展開する(株)有隣堂の社長に就任した

松信 健太郎さん

港北区在住 47歳

10月22日号

大内 孝利さん

10月1日付で日本郵船氷川丸の第29代船長に就任した

大内 孝利さん

中区在勤 68歳

10月15日号

あっとほーむデスク

  • 10月15日0:00更新

  • 9月16日22:33更新

  • 9月10日0:00更新

中区・西区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中区・西区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年11月19日号

お問い合わせ

外部リンク