中区・西区版 掲載号:2017年4月27日号
  • googleplus
  • LINE

中区に後見的支援室 障害者と家族を見守る

社会

「らるご」のスタッフたち
「らるご」のスタッフたち
 障害のある人とその家族の暮らしを支援する、中区の後見的支援室「らるご」=中区山下町70=が4月から本格的な運営を始めた。

 同支援室は横浜市の障害者後見的支援制度に則ったもの。障害者やその家族を対象に、日常生活の見守りや暮らしの相談に応じる。定期的に見守るサポーターや、見守り体制を作成するマネジャーが在籍し、地域で登録した「あんしんキーパー」が本人と支援室の橋渡しを行う。

 2010年から市内各区に順次導入され、西区では14年に(社福)横浜共生会が運営する「さぽーと・ねくさす」が開所。今年3月の中区と瀬谷区の開所をもって、全区整備を達成した。

 「らるご」を運営するのは区内で障害者地域活動ホームなどを運営している(社福)みはらし。現在は利用者やあんしんキーパーの登録面談を行っている。「これまで地域とつながっていない方とつながれるのが目標」と責任者の服部志伸さん。相談は【電話】045・264・8830へ。

中区・西区版のローカルニュース最新6件

ドラマでも話題のチアダンスなら

2年連続日本一の、横浜本牧のチアリーディングスクール。一般クラス体験受付中!

http://www.dolsta.jp/

<PR>

中区・西区版の関連リンク

あっとほーむデスク

中区・西区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年10月11日号

お問い合わせ

外部リンク