中区・西区版 掲載号:2017年4月27日号
  • googleplus
  • LINE

アフリカン絵画がずらり 「ティンガティンガ」原画展

文化

あざやかな作品が特徴
あざやかな作品が特徴

 アフリカ・タンザニアの現代アート展「ティンガティンガ原画展2017」が4月28日(金)から5月7日(日)まで、中区の「ギャルリーパリ」(みなとみらい線「日本大通り駅」3番出口すぐ)で開催される。各日午前11時から午後7時(最終日5時)まで。

 「共に、生きる。地球へのオマージュ〜憧憬〜」をテーマに、タンザニア・ダルエスサラーム郊外にあるティンガティンガ芸術村で活躍する約40人の画家がそれぞれのスタイルで描いた150点以上の原画作品が展示。期間中はアーティストの一人、ムテコさんが来日し、カラフルでダイナミックなライブペインティングを行ったり、無農薬コーヒーやスパイス、雑貨などアフリカ直輸入製品がずらりと並ぶマーケットが連日開催される。(問)バラカ【電話】06・6763・1155
 

中区・西区版のローカルニュース最新6件

ドラマでも話題のチアダンスなら

2年連続日本一の、横浜本牧のチアリーディングスクール。一般クラス体験受付中!

http://www.dolsta.jp/

<PR>

中区・西区版の関連リンク

あっとほーむデスク

中区・西区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年10月11日号

お問い合わせ

外部リンク