中区・西区版 掲載号:2017年4月27日号
  • googleplus
  • LINE

YSCCに50代新チーム 県・市のシニアリーグに参戦

スポーツ

初の試合は1対0で完封勝利を収めた(YSCC提供)
初の試合は1対0で完封勝利を収めた(YSCC提供)

 中区本牧を拠点にするJ3のYSCCが、50歳以上の新チーム「YSCC50」を4月15日付で設立した。50歳で活躍し続けるキングカズこと三浦和良選手(横浜FC)に負けず、県・市のシニアリーグに参戦。50代の横浜サッカー界を盛り上げる。クラブ設立当初から関わるメンバーを中心にプレーし、生涯スポーツとしてのサッカーを楽しんでいる。

 YSCCはこれまでJ3で活動するトップチームにつながる育成年代のほかに、誰でも参加できるミドル(30代)、シニア(40代)のチームがある。今回、1986年のクラブ設立からのメンバーが50代を迎えたのを機に、新たに50歳以上を対象にした部門を立ち上げた。YSCCによれば、Jリーグで公に登録している50代以上のチームを持つクラブは他にないという。

Jクラブでは初

 選手は21人。クラブ設立時に20歳前後でクラブに関わり続けているメンバーを中心に、その友人などが加わる。クラブ理事長の吉野次郎さん(52)も選手のひとり。「幼児からシニアまでの生涯スポーツを柱とするクラブなので、50代以上のチームができたのは自然な流れ。クラブに愛着あるメンバーが多いということでもあるので、有り難いですね」と心境を話す。

 4月15日には地元のシニアチーム・AS本牧とのチーム初戦が行われ、1対0で勝利。吉野理事長もセンターバックとしてフル出場。記念の一戦を完封勝利で飾った。

 今後は5月に開幕するO―50(50歳以上)神奈川リーグや、市内のシニアマスターズリーグに参戦。年間通して試合を行う。

 練習場所や試合会場は区外が中心。吉野理事長は「市内に練習で使える施設があまりないのが現状。そうした施設環境が整備されることで、生涯スポーツの輪も広まるのでは」と期待を寄せた。
 

中区・西区版のトップニュース最新6件

ドラマでも話題のチアダンスなら

2年連続日本一の、横浜本牧のチアリーディングスクール。一般クラス体験受付中!

http://www.dolsta.jp/

<PR>

中区・西区版の関連リンク

あっとほーむデスク

中区・西区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年10月11日号

お問い合わせ

外部リンク