中区・西区版 掲載号:2017年6月29日号 エリアトップへ

(PR)

西横浜駅から徒歩10分 円満寺(西区) 供養を大切にしたい人のお墓 7月23日に無料の説明・相談会

掲載号:2017年6月29日号

  • LINE
  • hatena
5種類のタイプからお墓を選べる
5種類のタイプからお墓を選べる

 最近増えているという「墓じまい」。跡継ぎがいなかったり、子孫に負担をかけたくないという人が、これまでの墓を撤去・解体して永代供養墓へ移っている。

 永代供養と言っても、その形はさまざま。西横浜駅から徒歩10分、西区久保町にある円満寺の「沙羅双樹の杜」は、お寺がしっかり面倒を見てくれる永代供養墓だ。

 安土桃山時代から続く歴史ある円満寺。墓地は喧騒から離れた高台の静かな環境。永代供養墓は毎朝夕に僧侶が読経し、盆と彼岸の法要、そして12月にも永代供養合同法要をあげてくれる。

夫婦で一緒に眠れる

 タイプは個別型の「沙羅」(80、90万円)と納骨堂「双樹」=写真=(60万円)など種類が多数。双樹は区画内に骨壺で2柱(骨袋で4柱)を安置できるので、夫婦二人で同じ区画に眠ることもできる。

 宗派不問で、檀家になる必要もなし。年間4000円の会費のみで永代供養会「沙羅双樹の会」として供養される。

 すでに申し込んだ人からは「墓じまいに困っていたが、これならご先祖様も安心」「明るい雰囲気のお墓で一目で気に入った」などの感想が寄せられている。

相談会開催申込みは電話で

 円満寺では「沙羅双樹の杜」無料説明・相談会を7月23日(日)に開催する。時間は午後2時から3時30分。説明後は個別の相談にも応じる。西郊良光住職は「お墓にまつわる皆様の悩みに応えなければと建立しました。お気軽にご相談ください」と話している。

横浜 安禅院 円満寺

横浜市西区久保町50−1

TEL:045-231-4383

http://enmanji-yokohama.jp/

中区・西区版のピックアップ(PR)最新6

女性の不安 電話で支援

女性の不安 電話で支援

横浜市男女共同参画推進協会 相談窓口を新設

1月21日号

コロナ禍での「在宅医療」

西区在宅医療相談室

コロナ禍での「在宅医療」

市民向け講演会を動画公開

1月21日号

出版への第一歩を

出版への第一歩を

2月9日 有隣堂伊勢佐木町本店と共催「執筆と出版の説明会」

1月21日号

寺島氏らが講演

人権シンポ

寺島氏らが講演

オンラインで同時開催

1月21日号

高級食パン専門店がオープン

高級食パン専門店がオープン

馬車道「グラヌーズ」が復活

1月14日号

売却は相鉄不動産販売の直接買い取り

マンション土地・戸建など

売却は相鉄不動産販売の直接買い取り

新サービス「住んだまま買い取り」も好評

1月14日号

あっとほーむデスク

  • あっとほーむデスク

    1月7日12:21更新

  • 1月1日0:00更新

  • 10月15日0:00更新

中区・西区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中区・西区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク