中区・西区版 掲載号:2017年9月14日号
  • googleplus
  • LINE

飯能市の子ども、中区満喫 友好交流事業、2回目

社会

中華料理を頬張る子どもたち
中華料理を頬張る子どもたち
 埼玉県飯能市と横浜市中区の友好交流事業「青の学校」が9月9日、中区内で行われた。

 飯能市から小学生と保護者19組43人、横浜市から同じく3組8人が参加。中華街で中華料理を堪能したあと、関帝廟や横浜公園、開港記念会館などの名所をめぐり、その場所にちなんだクイズに答える「ミッションツアー」を実施。最後に、マリーンシャトルで横浜港をクルージングするなど中区を満喫した。

 当日、元町・中華街駅に集合した参加者らは、赤や黄、緑などの6チームにわかれ四五六菜館へ移動。グループごとに円卓を囲み、麻婆豆腐などを味わった。飯能市から7歳の娘と参加した女性は、「クルージングが楽しみです」と話していた。

 「開校式」に参加した中区の竹前大区長は、あいさつの中で「横浜の歴史や文化にふれ、楽しい思い出をつくってもらえたら」と呼びかけていた。

 この事業は、鉄道5社の相互直通運転を契機に2014年3月に中区と飯能市が友好交流協定を結び、それに基づき始まったもので、一昨年に続き2回目。8月には飯能市で「緑の学校」が開催された。

ドコモスマホ教室

体験会やメールの使い方など、分かりやすく説明します

https://www.nttdocomo.co.jp/support/shop/search/shop.html?id=0300306919200

<PR>

中区・西区版のローカルニュース最新6件

中区・西区版の関連リンク

あっとほーむデスク

中区・西区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年1月11日号

お問い合わせ

外部リンク