中区・西区版 掲載号:2017年9月28日号 エリアトップへ

(PR)

健康管理に必要な生活習慣 コレットマーレ医療モール「みなとみらいケンズクリニック」 注意するべき疲労感は? 取材協力/みなとみらいケンズクリニック 渡邊史郎院長

掲載号:2017年9月28日号

  • LINE
  • hatena
渡邊 史郎 院長
渡邊 史郎 院長

 Q・最近、非常に疲れやすくなり疲労感もなかなか抜けず、日々の活動に影響が出てきています。こんなに根強い疲労感は病気の前兆だったりするのでしょうか。またどのように対策すれば良いですか。

 A・疲労感の原因は休息で回復する生理的なものと休息しても回復しない病的なものに分類できます。

 特に休息でも消えないものは重大な疾患につながっている可能性があり、早めの対処が必要です。この場合、貧血や更年期障害、甲状腺機能異常、風邪やインフルエンザなどの感染症、肝疾患、腎疾患、心疾患、糖尿病など様々な病気が隠れていると考えられます。また、ストレスを強く感じている人はメンタル不調や副腎疲労症候群である可能性もあります。かかりつけ医に相談をして、病的な異常の有無を確認することをお勧めします。

 こうした異常が見当たらなければ、生理的な疲労と考えられます。この場合は十分な休息をとることが一番の対処法です。まずは生活習慣を見直しましょう。休息をとる最も簡単な方法は質のよい睡眠です。他にも運動不足は疲労の原因になるので注意して下さい。適度な運動は筋肉や内臓の働きを活発にするので、疲労回復に有効です。また毎日の食事も大切です。栄養不足は倦怠感やだるさを引き起こします。エネルギーの元になる糖質を代謝するにはビタミンB群が欠かせません。これが不足すると糖質の代謝がうまくいかず、だるい・疲れやすいなどの症状が現れます。ビタミンCもだるさ対策に役立ちます。日々の栄養摂取に問題がある人には、にんにく注射や高濃度ビタミンCの点滴がお勧めです。

 体調不良など気になる症状があるときは、専門医に相談すると良いでしょう。

医療法人社団健生会 みなとみらいケンズクリニック

〒231-8331横浜市中区桜木町1-1-7 TOCみなとみらい3階

TEL:045-651-2588

http://www.kens-clinic.jp/minatomirai/

横濱ハイカラきもの館

卒業式袴レンタル→全部コミコミ11,990円!小物や靴、着付けも無料♪

https://www.shinnichiya.com/kimonokan

<PR>

中区・西区版のピックアップ(PR)最新6

相続・遺言・贈与の相談会

相続・遺言・贈与の相談会

シルクセンターで予約不要

12月2日号

至福のオルガンXmas

県民ホール

至福のオルガンXmas

12月11日、心躍るひととき

12月2日号

秘曲・関寺小町を横浜で

秘曲・関寺小町を横浜で

金春円満井会横浜公演

12月2日号

スマホの使い方を地域に

養成講座

スマホの使い方を地域に

西区、サポーターを大募集

12月2日号

若き精鋭が関内に

ジャズプロ外 伝

若き精鋭が関内に

12月17日 スペシャルライブ

12月2日号

「補聴器のことなら何でもご相談を」

年末年始を快適に

「補聴器のことなら何でもご相談を」

リケン補聴器センター横浜店

12月2日号

あっとほーむデスク

  • 11月11日0:00更新

  • 11月4日0:00更新

  • 9月30日0:00更新

中区・西区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中区・西区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年12月2日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook