中区・西区版 掲載号:2017年11月9日号
  • googleplus
  • LINE

楽しく漢字を学習 宮谷小の保護者ら企画

教育

漢字をモチーフにしたゲームを実施
漢字をモチーフにしたゲームを実施
 西区宮ヶ谷の市立宮谷小学校(奈良輪孝雄校長)で10月28日、(公財)日本漢字能力検定協会から職員を招き、4・5・6年生を対象にした体験形式の特別講座が行われた。

 この講座は、漢字をもっと楽しんでほしいと、同校の保護者やボランティアによる「みやがや応援隊・土曜わいわいタイム」の一環で実施。当日は児童40人が参加した。

 教室では「□」に2画足して他の漢字を作るゲームや、「木」へんの漢字のビンゴゲームを実施。子どもたちに漢字の面白さを体感してもらい、そのあと漢字ミニテストを行った。

 4年生の女子児童は「面白かった、もっと漢字を勉強したいと思った」と話していた。

 教室を企画した地域コーディネーターの西山孝子さんは「難しいイメージを少しでもなくして、漢字を楽しみながら学べると良いですね」と話していた。

ドコモスマホ教室

体験会やメールの使い方など、分かりやすく説明します

https://www.nttdocomo.co.jp/support/shop/search/shop.html?id=0300306919200

<PR>

中区・西区版のローカルニュース最新6件

中区・西区版の関連リンク

あっとほーむデスク

中区・西区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中区・西区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年1月18日号

お問い合わせ

外部リンク