中区・西区版 掲載号:2017年11月9日号
  • googleplus
  • LINE

画家の「世界」知る記念展 本牧の私設美術館

文化

岩田榮吉の代表的な「トロンプルイユ」作品の展示・解説も
岩田榮吉の代表的な「トロンプルイユ」作品の展示・解説も
 本牧ゆかりの画家、岩田榮吉(1929〜82)の作品を中心とした私設美術館「横浜本牧絵画館」=中区本牧元町40の7=で、2期目となる開館記念展「岩田榮吉の世界II」が開かれている。来年1月28日(日)まで。観覧料500円。

 今期は前回から作品の大半を入れ替え「風景」「自画像」「静物」「人形」「トロンプルイユ」の5ジャンルに分けて展示している。

 このうち、一般的に騙し絵と訳されるトロンプロイユについては、他のだまし絵作品と比較し、岩田が「騙し」に重点を置いたのでなく、遠近法を追求する中でこの技法に到達したことを説明。表題通り、岩田の世界観が感じられる展示となっている。問合せは同館【電話】045・629・1150へ。火曜休館。

横浜本牧絵画館「岩田榮吉の世界Ⅱ」2018年1月28日まで

2017年10月22日〜2018年1月28日

10:00開始 〜 17:00終了

入場は午後4時30分まで

神奈川県横浜市中区本牧元町40-7

費用:500円
保護者同伴の中学生以下は無料

問い合わせ先:一般社団法人横浜本牧絵画館

TEL:045-629-1150

http://www.yh-g.org/index.html

ドコモスマホ教室

体験会やメールの使い方など、分かりやすく説明します

https://www.nttdocomo.co.jp/support/shop/search/shop.html?id=0300306919200

<PR>

中区・西区版のローカルニュース最新6件

中区・西区版の関連リンク

あっとほーむデスク

中区・西区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中区・西区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年1月18日号

お問い合わせ

外部リンク