中区・西区版 掲載号:2017年12月14日号 エリアトップへ

写真家石内都さん 節目の年に個展 横浜美術館で来年3月まで

文化

掲載号:2017年12月14日号

  • LINE
  • hatena
「絹」の展示室で写真撮影に応じる石内さん
「絹」の展示室で写真撮影に応じる石内さん

 金沢区に暗室を構え活動してきた、日本を代表する写真家の石内都さんの個展「石内都 肌理(きめ)と写真」が、来年3月4日まで横浜美術館で開かれている。初の個展から40年を迎えた石内さんは、来年から活動の場を出生地の群馬県桐生市に移す。写真展は初期から未発表作まで約240点が展示され、まさに節目にふさわしいものとなっている。

 同館によると、日本人の女性写真家による個展は今回が初めて。会期前日の12月8日に同館で行われた会見で石内さんは「横浜にずっと住んでいて、こうした大きな展覧会を企画して頂いた横浜美術館には感謝したい。『40年』という気持ちはないが、展示を行う中で自分がやってきたことを改めて確認する機会になった」と心境を語った。

 展示は「横浜」「絹」「無垢」「遺されたもの」の4部構成。「横浜」の章では、デビュー前に自宅周辺を撮影した「金沢八景」や、「赤線」として使われた山下町のアパートを被写体にした「yokohama互楽荘」などが展示。表題の「肌理」を思わせる、モノクロ写真の粒子が表現されている。

デビュー前に撮影した「金沢八景」も展示
デビュー前に撮影した「金沢八景」も展示

中区・西区版のローカルニュース最新6

鬼滅の刃の登場人物名乗り、中区役所へ3千円寄付

【Web限定記事】

鬼滅の刃の登場人物名乗り、中区役所へ3千円寄付 社会

匿名でパルスオキシメーターも

9月23日号

若者の接種、加速化へ

【Web限定記事】

若者の接種、加速化へ 社会

進む、新型コロナワクチン接種 横浜市、当初計画を前倒し

9月23日号

過去2年の成果を報告

【Web限定記事】横浜市まち普請事業

過去2年の成果を報告 社会

23日にライブ配信

9月23日号

全国から480作品

SDGs小論文

全国から480作品 社会

大賞全文を公開

9月23日号

松井大輔らが加入

Y.S.C.C.横浜

松井大輔らが加入 スポーツ

フットサルへ初の挑戦

9月23日号

五感で楽しむ展覧会

【Web限定記事】横浜駅直通のアソビル

五感で楽しむ展覧会 文化

人気番組「びじゅチューン!」の史上最大規模となるイベント

9月23日号

あっとほーむデスク

  • 9月16日0:00更新

  • 9月9日0:00更新

  • 9月2日0:00更新

中区・西区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中区・西区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年9月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook