中区・西区版 掲載号:2018年1月1日号
  • googleplus
  • LINE

(PR)

最新の獣医学取り入れ診療

 ウェスト動物病院は西区の浅間町郵便局のそばにあり、開院して20年。犬や猫だけでなく、うさぎ、フェレット、ハムスターや小鳥、爬虫類などの診療もしている。診療内容は外科手術や内視鏡症例が多く西洋医学が中心だが、理学療法や代替医療などを取り入れた統合医療も実践。また、患者向けにはトリミングやホテルのサービスも行っている。

 ITやAIの技術革新で、獣医療においても進歩のスピードはとても速く、半年前に当たり前だったエビデンス(根拠)が変わってしまうことも多いという。

 そのような環境の中で、同院では各分野のエキスパートを招いて獣医師向けのゼミ(リンゲルゼミhttp://www.ringerseminar.com/)を月に8回ほど行い、スタッフの知識・技術の向上にも努めている。また、飼主向けのセミナーやマッサージ教室、無料のメルマガ(左記QRコードで登録可能)も好評だ。

 濱田太院長は「新しいことが必ずしも良い治療に結びつかない場合もありますが、今年も最新の獣医学の良い部分を取り入れ提供していきたいと考えております」と話している。

ウェスト動物病院

横浜市西区浅間町2-102-5

TEL:045-321-1013

http://www.west-ah.com/

中区・西区版のピックアップ(PR)最新6件

中区・西区版の関連リンク

あっとほーむデスク

中区・西区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年1月11日号

お問い合わせ

外部リンク