中区・西区版 掲載号:2018年4月5日号
  • googleplus
  • LINE

横浜みなと博物館 柳原ワールド、MMに 常設展施設がオープン

文化

代表作が展示されている
代表作が展示されている

 港、船、横浜を愛した柳原良平さんの常設展示施設が3月27日に横浜みなと博物館内に開設。

 遺族から寄贈された4848点の作品の中から、油彩画やイラスト、グラフィックデザインなどの代表作約50点を常設展示する。構成は「アンクルトリスと広告」「イラストレーションとデザイン」「Ryo.と船の絵」、そしてできるだけ多くの作品に光を当てようと特集展示も実施。その第1弾は「アンクルトリス誕生60年」(7月8日まで)。第2弾は7月16日から12月24日まで「横浜の船と港」、第3弾は「宝船と七福神」(来年1月1日〜3月31日)。入館料は一般400円、65歳以上250円、高校生以下は200円。開館時間は午前10時から午後5時まで。
 

中区・西区版のローカルニュース最新6件

大岡川にこいの群れ

40周年で入館無料デー

大佛次郎記念館

40周年で入館無料デー

4月26日号

交通安全に海上パレード

横浜水上署

交通安全に海上パレード

4月26日号

元観光大使、キャスターに

初夏の横浜を行進

在庫商品を地域福祉に

セブン-イレブン

在庫商品を地域福祉に

4月26日号

中区・西区版の関連リンク

あっとほーむデスク

中区・西区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

横浜歩いて飢餓救う

横浜歩いて飢餓救う

5月13日にチャリティー

5月13日~5月13日

中区・西区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中区・西区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年4月26日号

お問い合わせ

外部リンク