中区・西区版 掲載号:2018年4月26日号 エリアトップへ

4月1日付で西区長に就任した 寺岡 洋志さん 中区本牧原在住 58歳

掲載号:2018年4月26日号

  • LINE
  • hatena

西区なりのやり方で

 ○…写真撮影をお願いすると「着替えていい?」とポロシャツ姿に。完成したばかりの夏季仕様防災ユニフォームに袖を通した。固定観念にとらわれない、良い意味で西区の新しい姿が垣間見えた。就任から約1カ月、「地域の方々が熱心に、自ら地域活動に取り組んでいる成熟した街」と印象を話す。各町内会長とのあいさつの席では「ぜひ時間を作って見に来てほしい」と熱望された。

 ○…区の行政運営で重視するのが、地域のつながりや地域福祉の担い手を広げる福祉保健計画「にこまちプラン」。3期目の折り返しを迎える今年度も引き続き「にこやかしあわせくらしのまち」を目指すとともに「地域だけ、行政だけで解決できないことを一つでも西区なりのやり方で模索していきたい」と語る。

 ○…長崎市出身。大学卒業後は民間企業に1年間勤めた。折しもみなとみらい地区の計画が立ち上がった頃。大都市への憧れを抱き横浜市役所に奉職した。職員生活で思い起こすのは、耐震偽装問題への対応に揺れた建築局の課長時代。市内でも構造計算書の偽装があったマンションが見つかり、住民への補償や仮住まいの手配など、支援の調整に連日追われた。「途中で異動になったのですが、その後補強を終えた竣工式に管理組合の方が呼んでくれたのはとてもうれしかったですね」と振り返る。直近では政策局の大学担当理事として、横浜市大の学部再編や市内大学との連携事業などを推進した。

 ○…趣味はライブ鑑賞。ファンクラブ歴10年以上の「レジェンド会員」であるMISIAのほかには、山下達郎など中高生時代によく聞いた70年代のソウルジャズ系の曲が好み。「みなとみらいに音楽ホールが増えますね」と聞くと、思わず顔がほころんだ。

中区・西区版の人物風土記最新6

丸 りおなさん

女優・タレントで、移動支援アプリ「マイルート」のアンバサダーとして横浜の魅力を伝える

丸 りおなさん

横浜市在住 23歳

1月13日号

崔 成基(チェ ソンギ)さん

(一社)横浜青年会議所の第71代理事長に就任した

崔 成基(チェ ソンギ)さん

中区山手町在住 38歳

1月6日号

沼尻 竜典さん

2022年4月から神奈川フィルハーモニー管弦楽団の音楽監督を務める

沼尻 竜典さん

東京都在住

1月1日号

Kensuke Takahashiさん(本名:高橋憲助さん)

吉田町の巨大壁画を制作した

Kensuke Takahashiさん(本名:高橋憲助さん)

磯子区在住 44歳

12月16日号

江原 由美子さん

磯子区森の一般社団法人神奈川人権センターの理事長を務める

江原 由美子さん

西区在住 69歳

12月9日号

森下 茂さん

赤英町内会の会長で地域の防災訓練実施に尽力する

森下 茂さん

中区赤門町在住 71歳

12月2日号

横濱ハイカラきもの館

卒業式の袴レンタル20,790円!小物や着付け、履物も無料。手ぶらで楽々!

https://www.shinnichiya.com/kimonokan

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 11月11日0:00更新

  • 11月4日0:00更新

中区・西区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中区・西区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月13日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook