中区・西区版 掲載号:2018年5月3日号
  • googleplus
  • LINE

(PR)

観覧無料 旅巡る水彩スケッチ展 桜木町で5月10日から

今回のテーマは「バスク地方の旅」
今回のテーマは「バスク地方の旅」
 西区岡野在住の益田和雄さん(83)による水彩スケッチの個展が5月10日(木)から15日(火)まで、桜木町駅直結のギャラリーぴおB1(ビーワン)で開催される。

 建築事務所で設計士として活躍する傍ら趣味で絵を描き続けていた益田さんが、本格的に水彩スケッチを始めたのは退職後から。今では「M-水彩スケッチ会」など市内外で7つの会を主宰し、講師を務めている。

 17回目となる今回の個展では、昨秋訪れたバスク地方の旅のスケッチが約30点展示されるほか、横浜・湘南など地元の風景を描いた作品や自身が所属する西区文化協会の会報誌の表紙原画など、約70点が展示される。

 「会場では過去の個展の映像も流しておりますので、ぜひあわせてご覧ください」と益田さん。

 観覧無料。午前10時30分から午後6時(最終日は5時)まで。(問)【電話】045・681・5122

個展を開く益田さん
個展を開く益田さん

ギャラリーぴおB1

横浜市中区桜木町1-1ぴおシティB1F

TEL:045-681-5122

http://gallery-pio.jp/

中区・西区版のピックアップ(PR)最新6件

どうする「空家」と「空家予備軍」

「どんな金属も買取ります」

JR石川町駅元町口3分

「どんな金属も買取ります」

8月16日号

次世代電池の開発に迫る

大学の生涯学習フェア

次世代電池の開発に迫る

8月16日号

士業合同相続の無料相談会

「人生の大掃除」生前整理

モノもココロもすっきり

「人生の大掃除」生前整理

8月9日号

痛い巻き爪を楽に

中区・西区版の関連リンク

あっとほーむデスク

中区・西区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年8月16日号

お問い合わせ

外部リンク