中区・西区版 掲載号:2018年5月10日号 エリアトップへ

4月から西消防署長に就任した 宮川 淳一さん 西区戸部本町在勤 57歳

掲載号:2018年5月10日号

  • LINE
  • hatena

伝統を胸に署員一丸で

 ○…大正8年に「神奈川県第一消防署」として戸部の地に誕生した西消防署。全国で唯一、移転や統廃合を経験せずに来年設立100周年を迎える。節目の前年、自身にとっても初の署長就任。「伝統、歴史の重みを感じる。そういったものを大事にしながら、次の未来に向けて署員とともに一つになって消防業務を進めていきたい」と言葉を噛みしめながら語る。

 ○…金沢区生まれ、逗子育ち。「人のために役に立つ仕事がしたい」と1985年に入職した。心に残るのは勤務10年目。前年から消防水利―消火栓や防火水槽の配置担当だったが、年が明けて阪神淡路大震災が発生。応援部隊として長田区へ派遣され、本来の業務に直結する防火水槽の状況確認を任された。戦後初めて都市部が壊滅的被害を受けた地震。被害の大きさに愕然としたが「横浜市でも大地震時にどうやって消防水利を確保するかという転換点となった。その大きな流れの中に自分がいたのが30数年の消防人生の中でも一番大きい」と振り返る。

 ○…3月まで神奈川区にある防災学習施設・横浜市民防災センターの所長を務めた。在職中の2016年には施設が全面リニューアル。「自助・共助」を学ぶ中核拠点として体験型の施設に生まれ変わった。それを機にこれまでの倍以上の年間来場者10万人を目標にしたが、初年度で達成。「各署に協力いただきました」と笑顔を見せる。

 ○…来場者増の一因になったかもしれないのがこの道20年超のフラダンス。幼馴染みに誘われ妻や娘も巻き込み、地元逗子ではチームを結成。昨年の防災センターでのイベントでは消防士の力強さ、優しさを称える「ファイアーマンズ・フラ」を職員と踊った。西消防署のイベントで見られる日も、遠くはなさそうだ。
 

中区・西区版の人物風土記最新6

伊藤 哲夫さん

5月末に初黄・日ノ出町環境浄化推進協議会の会長に就任した

伊藤 哲夫さん

中区日ノ出町在住 72歳

6月27日号

Jason(ジェイソン) 國分さん

年間80本超のライブを行うロックシンガーで中学校教諭の

Jason(ジェイソン) 國分さん

(本名:國分 英幸)中区山下町在勤 59歳

6月20日号

前田 佳宏さん

YSCCフットサルチームの監督として16日のF2リーグ開幕戦に臨む

前田 佳宏さん

川崎市在住 42歳

6月13日号

鴻井 建三さん

中区初音町に本部を置く「日本おはじきサッカー協会」創設者で代表理事の

鴻井 建三さん

鶴見区在住 57歳

6月6日号

岡田 勉さん

開館10周年を迎える象の鼻テラスのアートディレクターを務める

岡田 勉さん

逗子市在住 55歳

5月30日号

田上 幸治さん

中区で設立したNPO法人神奈川子ども支援センターつなっぐの代表理事を務める

田上 幸治さん

保土ケ谷区在住 50歳

5月23日号

永田 賢一郎さん

1周年を迎えたコミュニティスペース「藤棚デパートメント」の代表を務める

永田 賢一郎さん

西区中央在住 35歳

5月16日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月13日0:00更新

  • 5月16日0:00更新

  • 4月25日0:00更新

中区・西区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

ニューグランドでバザー

横浜ゾンタ

ニューグランドでバザー

7月7日 午前10時から

7月7日~7月7日

中区・西区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中区・西区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年6月27日号

お問い合わせ

外部リンク