中区・西区版 掲載号:2018年5月17日号 エリアトップへ

4月から中消防署長に就任した 太田 孝さん 中区山吹町在勤 58歳

掲載号:2018年5月17日号

  • LINE
  • hatena

次代へテイクオフ円滑に

 ○…3月までは隣接する南区の署長だったが、4年前までは中消防署副署長を務めていた。「消防団の方たちには『お帰りなさい』と言って頂きました」と笑顔を見せる。「中区は横浜の中心地であると同時に、観光地や行政機能が集約されたエリア。曜日や時間、イベントによって区内の様子も変わるので、実態に即した柔軟かつ効率的な消防行政を進めたい」と所信を語る。

 ○…千葉県生まれ。父の転勤に伴い、3歳から高校生までは東京のあきる野市で過ごした。高校時代はハンドボールに明け暮れ、大学進学を機に横浜へ。実は当時、目指していたのはパイロット。ハンドボール部時代のチームメイトが横浜消防でヘリポートの整備士を務めており「うちを受けてみない?」と誘われたのが入職のきっかけだった。予算編成など総務畑を多く経験したが、指令課時代には阪神淡路大震災を契機に災害情報画像伝送システムの整備を担当。ランドマークタワーへのカメラ設置の調整に尽力した。

 ○…ヘリパイロットの夢は叶わなかったが、指令課時代にヘリとの無線担当を経験した。新導入するヘリの検査の際には、初フライトに同乗。大阪から高松までを飛んだ。「空港の滑走路でヘリが飛行機と並ぶと、自分が小さくなったようでした。その時はうれしかったですね」と声を弾ませる。

 ○…中消防署が創立100周年を迎える来年は、自身も60歳の節目の年。消防人生としては”着陸態勢”に入るが「創立100周年でもあるので、先人たちの教訓を過去から未来へ繋ぐ大きな節目にしたい」と次代へのテイクオフを見据える。趣味は妻との年数回の京都旅行。交通機関に頼らず歩いて散策し、夜は酒と料理を堪能するのがベストコースだ。

中区・西区版の人物風土記最新6

前田 佳宏さん

YSCCフットサルチームの監督として16日のF2リーグ開幕戦に臨む

前田 佳宏さん

川崎市在住 42歳

6月13日号

鴻井 建三さん

中区初音町に本部を置く「日本おはじきサッカー協会」創設者で代表理事の

鴻井 建三さん

鶴見区在住 57歳

6月6日号

岡田 勉さん

開館10周年を迎える象の鼻テラスのアートディレクターを務める

岡田 勉さん

逗子市在住 55歳

5月30日号

田上 幸治さん

中区で設立したNPO法人神奈川子ども支援センターつなっぐの代表理事を務める

田上 幸治さん

保土ケ谷区在住 50歳

5月23日号

永田 賢一郎さん

1周年を迎えたコミュニティスペース「藤棚デパートメント」の代表を務める

永田 賢一郎さん

西区中央在住 35歳

5月16日号

伊藤 信吾さん

2019年度の神奈川県弁護士会会長に就任した

伊藤 信吾さん

55歳

5月1日号

高橋 長英さん

俳優で2005年まで行われていた「野毛大道芝居」で座長を務めた

高橋 長英さん

南区在住 76歳

4月25日号

あっとほーむデスク

  • 6月13日0:00更新

  • 5月16日0:00更新

  • 4月25日0:00更新

中区・西区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中区・西区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年6月13日号

お問い合わせ

外部リンク