中区・西区版 掲載号:2018年7月26日号 エリアトップへ

”オフサイド”で30周年祝う 一本松SC

スポーツ

掲載号:2018年7月26日号

  • LINE
  • hatena
一本松SCの河合代表総監督。会場には歴代の表彰杯やユニフォームも飾られた
一本松SCの河合代表総監督。会場には歴代の表彰杯やユニフォームも飾られた

 西区の小学生サッカーチーム・一本松サッカークラブ(河合正富代表総監督)の設立30周年記念パーティーが7月7日、同区内で行われた。

 一本松SCは平成元年の1989年7月に一本松小学校の児童のチームとして設立された。OBにはプロ選手こそいないが、2014年度の全国高校選手権に日大藤沢高の選手として出場した住吉ジェラニレショーンさん(現国士舘大)らがいる。近隣では数少ないガールズチームにも力を入れている。

 本来30周年を迎えるのは来年2019年。だが平成元年に発足したチームとして、元号が変わる前に節目を祝いたいと、いわば「オフサイド」気味に今年開催されることになった。

 この日は現役父母やOB、交流のあるチーム関係者など約150人が出席。河合代表は「ボランティア運営で始まったチーム。子どもたちが減っていく中で、今後も地域の活動として継続できれば」と話した。

横浜市新型コロナワクチン情報

4回目接種対象は60歳以上の方全員と18〜59歳の基礎疾患がある方等です

https://www.city.yokohama.lg.jp/kurashi/kenko-iryo/yobosesshu/vaccine/vaccine-portal/

<PR>

中区・西区版のローカルニュース最新6

「熱誠」胸に熱いプレーを

県立横浜緑ケ丘高等学校

「熱誠」胸に熱いプレーを スポーツ

7月7日号

公的2団体が覚書

公的2団体が覚書 社会

犯罪被害者支援に

7月7日号

仏教会、市と災害時協力

粘りのプレーで全力疾走

県立横浜立野高等学校

粘りのプレーで全力疾走 スポーツ

7月7日号

少数精鋭で一戦必勝

県立横浜平沼高等学校

少数精鋭で一戦必勝 スポーツ

7月7日号

子どもと「モタンカ人形」

横浜YMCA

子どもと「モタンカ人形」 社会

アリナさん講師に

7月7日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月7日0:00更新

  • 6月30日0:00更新

  • 6月23日0:00更新

中区・西区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中区・西区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年7月7日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook