中区・西区版 掲載号:2018年8月2日号
  • googleplus
  • LINE

市政報告 災害に強い西区に 自由民主党・横浜市会議員(西区) しみず富雄

 この度の西日本を中心とする豪雨災害で被害を受けられた方々に心よりお見舞い申し上げます。

都市型豪雨への浸水対策を

 横浜市では河川の氾濫による洪水や、下水道管や水路で処理しきれないほどの豪雨による浸水(内水)のハザードマップを作成しています。

 都市におけるこうした記録的豪雨への治水対策が急務です。2004年の台風22号による大雨では1時間あたり74mmという記録的な降雨により、横浜駅周辺ではビル地下への浸水被害が発生しました。

 横浜市では横浜駅周辺に新たな雨水ポンプ場を新設することを昨年、都市計画決定しました。これに伴い地下に新たな雨水の通り道となる約5kmの雨水幹線と呼ばれる配管を整備します。2020年度には工事に着手する予定です。

未来を担う子ども達のために

 「横浜教育ビジョン2030」原案の中に、

「”本物”に触れることで育まれる豊かな感性」

「グローバルな視野を持ち、持続可能な社会の実現に向けて行動する力」

などの人づくりの方向性が示されています。

 本年もその趣旨から地曳網大会を開催します。浜辺の清掃により自然を大切にする心、本物に触れ、より多くの年代の人とふれあう事を目的に、多くのボランティアの力をお借りして開催します。

昨年の地曳網の様子
昨年の地曳網の様子

清水富雄市議

横浜市西区中央2-46-2 万代ビル2F

TEL:045-324-1946

http://www.shimizu-tomio.jp/

中区・西区版の意見広告・議会報告最新6件

中区・西区版の関連リンク

あっとほーむデスク

中区・西区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年8月16日号

お問い合わせ

外部リンク