中区・西区版 掲載号:2018年8月16日号 エリアトップへ

ボリショイ公演を子どもたちへ 神遊協らが2700人招待

社会

掲載号:2018年8月16日号

  • LINE
  • hatena
花束を受け取る伊坂理事長ら
花束を受け取る伊坂理事長ら

 神奈川県遊技場協同組合(伊坂重憲理事長)と神奈川福祉事業協会(同会長)は7月31日、「2018国立ボリショイサーカス横浜公演」に障害のある児童・生徒ら2700人を招いた。

 神遊協らが行うボリショイサーカス招待事業は今年で34回目。「公共の場に出かける機会の少ない障害のある児童・生徒や車いす利用の子どもたちにもサーカス観覧の機会をもってもらいたい」と今まで6万8400人を招待しており、14年からは貸切公演となっている。

夏の思い出に

 当日は、開演前に伊坂理事長や黒岩祐治神奈川県知事、ボリショイサーカスのアレクサンドル・アグルツォフ団長が登壇。黒岩知事が伊坂理事長に感謝状を手渡したほか、子どもたちから3人へ花束が贈られた。

 伊坂理事長は「夏休みの思い出に、わくわく・ドキドキなサーカスショーを楽しんでください」とあいさつ。黒岩県知事が「私もサーカスが大好きです。本物のクマもでてきますよ」と話すと歓声が上がった。

中区・西区版のローカルニュース最新6

YSCC、今季最大の正念場

YSCC、今季最大の正念場 スポーツ

後半戦最下位スタート、監督出場停止も

8月15日号

各機関の連携、実地で確認

テロ対策合同訓練

各機関の連携、実地で確認 社会

象の鼻パーク 警察・消防・企業など、300人

8月15日号

伝説のナポリタンを再現

吉田町

伝説のナポリタンを再現 社会

ビアガーデンで1日限定販売

8月15日号

描いた未来、実現可能性も

描いた未来、実現可能性も 教育

「環境絵日記こどもサミット」

8月15日号

記事で平成を振り返る

市史資料室

記事で平成を振り返る 社会

横浜博グッズも展示

8月15日号

ハマスタでドッジしよう

ハマスタでドッジしよう スポーツ

参加小学生チームを募集

8月15日号

市内2会場で競技中継

東京2020

市内2会場で競技中継 スポーツ

街全体のにぎわいに

8月15日号

あっとほーむデスク

  • 8月15日0:00更新

  • 8月8日0:00更新

  • 8月1日0:00更新

中区・西区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

親子でラッピング

夏休み企画

親子でラッピング

8月24日、石川町のカフェで

8月24日~8月24日

中区・西区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中区・西区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年8月15日号

お問い合わせ

外部リンク