中区・西区版 掲載号:2018年9月6日号
  • googleplus
  • LINE

KDDI 小児ホスピス実現に寄付 社会貢献の一環

社会

目録の贈呈を受けた「横浜こどもホスピスプロジェクト」の田川代表理事(左)
目録の贈呈を受けた「横浜こどもホスピスプロジェクト」の田川代表理事(左)
 KDDI(株)=東京都千代田区=は、横浜で小児向けのホスピス開設をめざす団体に同社独自の社会貢献プロジェクトの一環として21万円を寄付した。8月27日には中区で目録贈呈式が行われ、寄付先となったNPO法人「横浜こどもホスピスプロジェクト」の田川尚登代表理事が出席した。

 今回の寄付は、KDDIの社員が取り組む社会貢献活動「+α(プラスアルファ)プロジェクト」の一環。同社社員が清掃活動など身近にできる活動を行い、その内容に応じたポイントを同社が社員に付与する。最終的に年間ポイントを集計して、1ポイント100円に換算し社員が賛同する団体などに寄付する仕組み。2017年度は全国50団体に約980万円を寄付している。

 昨年度、同社社員が横浜こどもホスピスプロジェクトを支援しており、今回その累計ポイント分である21万円が渡された。

 同ホスピスプロジェクトの田川代表理事は「寄付をいただきありがたい。我々の活動が注目されることをうれしく思います」と話していた。

 病気や障害により外出さえままならない子どもたちに緩和ケアを行う「こどもホスピス」は、現在、国内で大阪市にあるTSURUMIホスピスの1カ所のみ。

 田川さんは脳腫瘍により娘を6歳で亡くした自身の経験を通して、横浜においても2020年4月に子どものホスピス開設をめざして活動を行っている。

 3億円という開設資金目標は、このプロジェクトに賛同する個人や企業、団体などから寄付が寄せられ、現在約2億9千万円になっているという。

 難病の子どもは全国に約20万人いるといわれてている。

9/28家族葬の個別相談会

知っておきたい最近の葬儀についてご説明いたします

http://www.sougi-itabashi.co.jp/

<PR>

中区・西区版のローカルニュース最新6件

障害者雇用、法定率下回る

横浜市

障害者雇用、法定率下回る

9月20日号

有名人の似顔絵と写真展示

100歳祝い区長訪問

北海道へ救護班を派遣

日赤県支部

北海道へ救護班を派遣

9月20日号

ひつじのショーン保育園に

市、結果速報を発表

市民意識調査

市、結果速報を発表

9月20日号

中区・西区版の関連リンク

あっとほーむデスク

中区・西区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年9月20日号

お問い合わせ

外部リンク