中区・西区版 掲載号:2018年9月13日号
  • googleplus
  • LINE

入館300万人を突破 三菱みなとみらい技術館

文化

山田くん一家と館長(右)
山田くん一家と館長(右)
 三菱みなとみらい技術館で9月2日、開館以来300万人目の入館者となった山田健斗くん(小学1年生)=神奈川区=に、同館の久保庭章夫館長から感謝状と記念品が手渡された。

 山田くんに贈られたのは、現在開発が進められている、国産ジェット旅客機MRJの100分の1スケール模型。その後の入館者全員には記念のオリジナルステッカーが配布された。

 同館は1994年6月に三菱重工業株式会社が開設。同社が手がける最先端の科学技術を、実物や模型、映像や体験装置など約480点の展示物で紹介し、本物に触れる機会を提供。科学技術への関心を促進することを目的としている。

9/28家族葬の個別相談会

知っておきたい最近の葬儀についてご説明いたします

http://www.sougi-itabashi.co.jp/

<PR>

中区・西区版のローカルニュース最新6件

中区・西区版の関連リンク

あっとほーむデスク

中区・西区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年9月20日号

お問い合わせ

外部リンク