中区・西区版 掲載号:2018年10月11日号 エリアトップへ

西消防ら 救助方法を実践的に指導 見学人向け解説も

社会

掲載号:2018年10月11日号

  • LINE
  • hatena
溺水者役が川に入り救出の訓練が行われた
溺水者役が川に入り救出の訓練が行われた

 横浜駅西口の南幸橋付近で、仮設の浮き桟橋を活用した水難救助訓練が10月3日に行われた。

 幸川で人が溺れた状況を想定し、浮き桟橋から浮き輪投げ入れなど一連の訓練が行われた。また溺水者発見時にはビニール袋やペットボトルなどの身近なものが有効とし、投げ入れ訓練もあった。

 市は水上交通など横浜駅周辺の水面活用を検討しており、今回の訓練はその一環。事業者らで構成される横浜西口エリアマネジメントをはじめ西消防署・西消防団、戸部警察、西区役所、都市整備局が協働し、住民や事業者、来街者の水害に対する防災意識向上を目的に行われた。西消防署・西消防団はゴムボートによる溺水者救助など、より実践的な訓練を実施。溺水者を見つけた際には大きな声で助けを求めるなど救助のイロハも見学人に解説していた。

 実際に訓練に参加した永岡豊さん(70)は「いざという時どうすればいいかが分かったので今後に活かしたい」と話した。

中区・西区版のローカルニュース最新6

外国人増加「自然」が8割

中区区民意識調査

外国人増加「自然」が8割 政治

「ごみの出し方知って」6割

2月20日号

山手の「謎の引込線」に迫る

山手の「謎の引込線」に迫る 文化

中区役所別館で市電展

2月20日号

五輪意識し「和」

アイスクリームフェス

五輪意識し「和」 文化

メーカー14社が展示会

2月20日号

前回東京五輪時の横浜は

前回東京五輪時の横浜は スポーツ

市季刊誌で特集

2月20日号

春告げる梅林

県、中小企業に金融支援

新型ウイルス対策

県、中小企業に金融支援 経済

長期・低利融資で負担軽減

2月20日号

行政書士による無料相談会

行政書士による無料相談会 社会

2月27日、28日

2月20日号

あっとほーむデスク

  • 2月13日0:00更新

  • 1月30日0:00更新

  • 1月23日0:00更新

中区・西区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中区・西区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年2月20日号

お問い合わせ

外部リンク