中区・西区版 掲載号:2018年10月25日号
  • LINE
  • hatena

(PR)

自然治癒力高める”漢方” 専門相談薬局 桜木町に新規開店

松山拓郎代表
松山拓郎代表

 『漢方専門相談薬局』が桜木町に新規開店した。同薬局の松山拓郎代表は、「個人の体質に合わせたサポート」をモットーに鶴見区で長年、東洋医学を届けてきた。松山代表に話を聞いた。

 松山代表は薬学部の学生時代から、日本の先進医療(西洋医学)を学んできた。

 西洋医学では、症状の緩和(対症療法)が当たり前のことだった。痛みがあれば、解熱鎮痛薬。眠れなければ、睡眠導入剤。不安があれば、精神安定剤など、例を挙げればキリがないほど対症療法が多く存在する。

 「症状を抑えるだけの医療でいいのか、その中で健康とは何か、病気とは何なのだろう、どうすれば良くなるのだろう」と松山代表は考え始めた。その答えが、病気だけを見るのではなく、身体の恒常性(自然治癒力)、全体のバランスを整えることにあったという。

個人を診る技術

 漢方は身体に現れる自覚症状、顔色、声色、視覚、聴覚、舌、脈の状態などから、体力レベルがどの程度なのかを推し量る医療技術。数千年という時をかけて統計的に発展してきた。「まさしく個人をしっかりと診る技術」と松山代表。

 同薬局では、漢方という医術を駆使し、体力レベルに応じた治療法を提案。「地域の皆様の健康に少しでも役立てるよう努力して参ります」

松山漢方相談薬局

神奈川県横浜市中区花咲町1丁目19-3

TEL:045-341-4823

http://kanporo.com/

自治会町内会へ入ろう!

いざという時に一番の頼りになる身近な存在、それが「自治会町内会」

http://www.naka-kurenkai.org/entry/

駅直結!桜木町ぴおシティ

創業大感謝祭3月21日~4月7日開催。スクラッチカードやワゴンセールも!

http://www.piocity.com/

<PR>

中区・西区版のピックアップ(PR)最新6件

中区・西区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 3月21日0:00更新

  • 3月14日0:00更新

  • 2月14日0:00更新

中区・西区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中区・西区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年3月21日号

お問い合わせ

外部リンク