中区・西区版 掲載号:2018年10月25日号 エリアトップへ

(PR)

自然治癒力高める”漢方” 専門相談薬局 桜木町に新規開店

掲載号:2018年10月25日号

  • LINE
  • hatena
松山拓郎代表
松山拓郎代表

 『漢方専門相談薬局』が桜木町に新規開店した。同薬局の松山拓郎代表は、「個人の体質に合わせたサポート」をモットーに鶴見区で長年、東洋医学を届けてきた。松山代表に話を聞いた。

 松山代表は薬学部の学生時代から、日本の先進医療(西洋医学)を学んできた。

 西洋医学では、症状の緩和(対症療法)が当たり前のことだった。痛みがあれば、解熱鎮痛薬。眠れなければ、睡眠導入剤。不安があれば、精神安定剤など、例を挙げればキリがないほど対症療法が多く存在する。

 「症状を抑えるだけの医療でいいのか、その中で健康とは何か、病気とは何なのだろう、どうすれば良くなるのだろう」と松山代表は考え始めた。その答えが、病気だけを見るのではなく、身体の恒常性(自然治癒力)、全体のバランスを整えることにあったという。

個人を診る技術

 漢方は身体に現れる自覚症状、顔色、声色、視覚、聴覚、舌、脈の状態などから、体力レベルがどの程度なのかを推し量る医療技術。数千年という時をかけて統計的に発展してきた。「まさしく個人をしっかりと診る技術」と松山代表。

 同薬局では、漢方という医術を駆使し、体力レベルに応じた治療法を提案。「地域の皆様の健康に少しでも役立てるよう努力して参ります」

松山漢方相談薬局

神奈川県横浜市中区花咲町1丁目19-3

TEL:045-341-4823

http://kanporo.com/

中区・西区版のピックアップ(PR)最新6

不動産の買取りは「相鉄」におまかせ

マンション土地・戸建など

不動産の買取りは「相鉄」におまかせ

選ばれる相鉄の買取メリット

5月28日号

コロナ禍の法律・生活相談

コロナ禍の法律・生活相談

司法書士が無料電話対応

5月28日号

住み続けながら売却!?︎

教えて!右手代表【5】

住み続けながら売却!?︎

好評の無料相談会も

5月28日号

ドライブスルーで販売

本まぐろ直売所(横須賀市)

ドライブスルーで販売

「訳ありセット」大放出

5月21日号

オンライン診療を開始

オンライン診療を開始

発熱外来も

5月21日号

住みつつ売却、転居して新生活

教えて!右手代表【4】―2

住みつつ売却、転居して新生活

中古マンションで現地内覧も

5月21日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • あっとほーむデスク

    5月28日14:57更新

  • あっとほーむデスク

    5月25日19:51更新

  • あっとほーむデスク

    5月25日19:15更新

中区・西区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年5月28日号

お問い合わせ

外部リンク