中区・西区版 掲載号:2018年10月25日号 エリアトップへ

野毛のジャズ喫茶「ちぐさ」が主催するコンテストでグランプリを受賞した 宮脇 惇(あつし)さん 横須賀市在住 24歳

掲載号:2018年10月25日号

  • LINE
  • hatena

クラリネットの先導役に

 ○…現存する日本最古のジャズ喫茶「ちぐさ」=中区野毛。若手演奏家の発掘・支援を目的に2013年から開かれている「ちぐさ賞」の第6回グランプリに輝いた。「まさか自分が選ばれるとは思っていなかった」と驚きを隠さない。コンテスト初挑戦とあって「緊張のあまりステージでどんな演奏をしたか覚えていない」とはにかんだ。

 ○…ジャズと出会ったのは小学3年生のころ。自宅にあった映画「Benny Goodman 物語」を視聴し、クラリネットの音色の虜に。父親に懇願して楽器を手に入れ、演奏技術を独学で身につけていった。「高校を出たら就職しようと思ってました」と振り返るが、父親に「ジャズが好きなら受けてみろ」と高校3年の夏から楽典を猛勉強。そして洗足学園音楽大学ジャズ科に現役で合格。「演奏には自信がありました」と飾らずに語る。卒業後は都内や横浜、横須賀などでのライブ活動をはじめ高齢者施設で慰問演奏も行う。

 ○…生まれも育ちも横須賀。地元の友だちからは「『儲かるの?』とか他愛もないことを聞かれますよ」と笑った。「横須賀にもたくさんいい店がある。東京や横浜からもっと人を呼び込めるようにしたい」と地元への想いは熱い。また「絵が大好き」と美術館にもよく足を運ぶという。「油でも水彩でもいい。とにかく描いてみたい。風景がいいですね」と話した。

 ○…ちぐさ賞の審査委員長で日本を代表するジャズ評論家の瀬川昌久氏から「美しくやさしい音色を表現する、正当なジャズクラリネットの伝統の継承者」と評された。「ここからがスタートです」。王道である「スイングジャズ」を自分なりに発展させ、継承させていきたいと意気込む。「ずばり目指すはカーネギーホールです」

中区・西区版の人物風土記最新6

布目 英一さん

7月1日に横浜にぎわい座の館長に就任した

布目 英一さん

中区野毛町在勤 58歳

7月11日号

出川 哲朗さん

横浜市出身のお笑いタレント

出川 哲朗さん

 55歳

7月4日号

伊藤 哲夫さん

5月末に初黄・日ノ出町環境浄化推進協議会の会長に就任した

伊藤 哲夫さん

中区日ノ出町在住 72歳

6月27日号

Jason(ジェイソン) 國分さん

年間80本超のライブを行うロックシンガーで中学校教諭の

Jason(ジェイソン) 國分さん

(本名:國分 英幸)中区山下町在勤 59歳

6月20日号

前田 佳宏さん

YSCCフットサルチームの監督として16日のF2リーグ開幕戦に臨む

前田 佳宏さん

川崎市在住 42歳

6月13日号

鴻井 建三さん

中区初音町に本部を置く「日本おはじきサッカー協会」創設者で代表理事の

鴻井 建三さん

鶴見区在住 57歳

6月6日号

岡田 勉さん

開館10周年を迎える象の鼻テラスのアートディレクターを務める

岡田 勉さん

逗子市在住 55歳

5月30日号

あっとほーむデスク

  • 6月13日0:00更新

  • 5月16日0:00更新

  • 4月25日0:00更新

中区・西区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中区・西区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年7月11日号

お問い合わせ

外部リンク