中区・西区版 掲載号:2019年1月1日号 エリアトップへ

ハマ弁 「まずは食べてみよう」 仲尾台中 生徒・保護者と試食会

教育

掲載号:2019年1月1日号

  • LINE
  • hatena
人気メニュー「油淋鶏」。ご飯と汁物は温かい
人気メニュー「油淋鶏」。ご飯と汁物は温かい

 横浜市が進める栄養バランスに配慮した中学校昼食の弁当事業「ハマ弁」。中区の仲尾台中学校は、その試食会を昨年10月と11月に行った。

 同校は、当日注文可能なモニター校になっていることから、まずは全員が食べてみて課題を洗い出し、具体的な改善につなげようと企画。モニター制度は昨年9月からスタートしており、中区・西区では仲尾台中と横浜吉田中が該当する。

 仲尾台中では10月にハマ弁について保護者対象の意見交換会を実施。10月と11月には計2回、生徒をはじめ保護者、教職員を対象とした試食会を行った。平本正則校長によると、保護者からは、家庭弁当を持たせないことに「罪悪感」を感じるという意見がある一方で、共働き世帯の増加からハマ弁が保護者の負担軽減につながるという声もあったという。

 それらの意見を踏まえ平本校長は「女性の社会進出が著しいなかで、学校も社会の変化に対応していかなければいけない」として、現行制度であるハマ弁への理解のため試食会を決めた。また「本当に必要としている子どもが安心して食べられる環境が必要」と指摘し、風評の払拭に取り組みたいとしている。

 ハマ弁は2016年7月に開始。昨年8月末に献立の充実化などリニューアル。しかし喫食率は全市で11月現在、わずか2・5%と低迷。最短7日前の注文という仕組みが不便という指摘もあり、当日注文をモニター校で試行している。市教育委員会では来年度もモニターの継続を検討している。

中区・西区版のローカルニュース最新6

「介護している人は素敵だよ」

人生100年時代を考える

「介護している人は素敵だよ」 文化

毒蝮三太夫さんインタビュー

6月13日号

財政解説ページを開設

横浜市HP

財政解説ページを開設 経済

市立大ゼミと連携し、若者向けに

6月13日号

めざせ"F2の頂"

YSCCフットサル

めざせ"F2の頂" スポーツ

16日に今季リーグ開幕戦

6月13日号

夜の横浜を駆ける

横浜DeNAベイスターズ

夜の横浜を駆ける スポーツ

7月上旬にイベント

6月13日号

横浜でアペリティフ体験

横浜でアペリティフ体験 文化

ガストロノミ協議会がイベント

6月13日号

ラグビー元日本代表が講演

ラグビー元日本代表が講演 スポーツ

20日に中法人会総会で

6月13日号

シェイクスピアをより身近に

中央図書館

シェイクスピアをより身近に 文化

かなっく演劇部が出張上演

6月13日号

あっとほーむデスク

  • 6月13日0:00更新

  • 5月16日0:00更新

  • 4月25日0:00更新

中区・西区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中区・西区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年6月13日号

お問い合わせ

外部リンク