中区・西区版 掲載号:2019年2月28日号 エリアトップへ

中区 にぎわい創出と多文化推進 子ども食堂支援に初予算

政治

掲載号:2019年2月28日号

  • LINE
  • hatena

 中区予算案は、安全・安心なまちづくりを重視しつつ、地域のにぎわい創出と多文化共生に資する事業に注力する。

 大岡川および周辺地域における水上活動体験の実施やラグビーW杯などで訪れる外国人来街者にも中区の魅力を知ってもらおうと外国語版のマップをホームページ専用で作成。それらにより関内・関外エリアの回遊性向上をめざす。また本牧地区では地域主体の取組が広がっているとして、活動支援や地域の担い手育成に予算を付けた。

 自治会町内会活動の支援も盛り込む。地域ごとの特徴をカルテ化して客観的に状況把握をすることで、加入促進などにつなげる。

外国人、地域の担い手に

 外国人の増加が見込まれる社会動向を踏まえた多文化共生・交流の事業も柱の1つ。

 地域のニーズをヒアリングし、外国人との連携を模索するとともに外国にルーツを持つ若者の生活面や学習面の相談・支援を行う居場所づくりを掲げた。これらの施策により外国人が地域の担い手になることを期待する。

 昨年末に発足した中区の「子ども食堂ネットワーク」。個々の活動の継続・活性化を図るため、定例会の開催や情報共有、また子どもの生活実態やニーズの把握などにも初めて予算を付けた。

 防災面では、体験・体感型の減災行動啓発事業(18年度)が好評だったことから、その取組を拡充。デジタル簡易無線の活用など新たな災害対策事業も盛り込んだ。

中区・西区版のローカルニュース最新6

30歳未満に創業の場を

30歳未満に創業の場を 経済

ビジネスアイデア募集

9月16日号

コロナ禍でもできる活動を

地元奉仕団体 新会長の横顔 Vol.6

コロナ禍でもできる活動を 社会

9月16日号

ALSOKで救急法研修

ALSOKで救急法研修 社会

MMの横浜支社 消防署職員が指導

9月16日号

日常の輪郭捉える展覧会

市民ギャラリー

日常の輪郭捉える展覧会 文化

国内外で活躍する2作家

9月16日号

バスの魅力を映像で

市交通局

バスの魅力を映像で 社会

10月20日まで作品募集

9月16日号

今週末に野毛大道芸

今週末に野毛大道芸 文化

感染症対策施し、屋内開催

9月16日号

あっとほーむデスク

  • 9月16日0:00更新

  • 9月9日0:00更新

  • 9月2日0:00更新

中区・西区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中区・西区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年9月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook