中区・西区版 掲載号:2019年2月28日号 エリアトップへ

本町小4年3組 マンホールふたをデザイン 「作りたい」熱意伝え、実現

教育

掲載号:2019年2月28日号

  • LINE
  • hatena
マンホールふた完成を喜ぶ児童
マンホールふた完成を喜ぶ児童

 中区の本町小学校に2月21日、児童がデザインしたマンホールのふたが設置された。

 デザインしたのは4年3組の児童30人。社会科の授業で下水道の仕組みなどを学んだ後、児童が特に興味を示した「デザインマンホール」について総合学習の中で調べてきた。

 学習を進めるにつれ「作ってみたい」という思いが高まり、グループに分かれて7種類の図案を作成。昨年末に中土木事務所職員を学校に招き、図案を見せて思いを伝えた。公道以外にある古い下水道のふたであればデザイン可能と分かり、児童が校内のマンホールを調べたところ、条件に合うマンホールを校門横のスロープに見つけ、実現にこぎつけた。

 最終的なデザインは児童が7種類それぞれの図案の特長を合わせて作成。本町小と昨年同校から分かれたみなとみらい本町小とを虹の架け橋でつなぐとともに、近隣にあるベイブリッジやランドマークタワー、横浜三塔などの名所が色彩豊かに描かれている。

 21日に土木事務所の職員が完成したふたを持参し披露すると、児童は大興奮。「マンホールを作れるとは思わなかった。予想以上に良い出来。完璧だと思う」と話した。小澤好一校長は「今創立114年なので、150周年まで残ってくれたら」とコメント。中土木事務所の永瀬一典所長は「子どもたちの一生の思い出に協力できたことを感謝したい」と話した。

 デザインマンホールは、横浜スタジアム周辺の「ベイスターズ」、赤レンガ倉庫付近の区のマスコット「スウィンギー」に続き区内3種類目となる。

中区・西区版のローカルニュース最新6

30歳未満に創業の場を

30歳未満に創業の場を 経済

ビジネスアイデア募集

9月16日号

コロナ禍でもできる活動を

地元奉仕団体 新会長の横顔 Vol.6

コロナ禍でもできる活動を 社会

9月16日号

ALSOKで救急法研修

ALSOKで救急法研修 社会

MMの横浜支社 消防署職員が指導

9月16日号

日常の輪郭捉える展覧会

市民ギャラリー

日常の輪郭捉える展覧会 文化

国内外で活躍する2作家

9月16日号

バスの魅力を映像で

市交通局

バスの魅力を映像で 社会

10月20日まで作品募集

9月16日号

今週末に野毛大道芸

今週末に野毛大道芸 文化

感染症対策施し、屋内開催

9月16日号

あっとほーむデスク

  • 9月16日0:00更新

  • 9月9日0:00更新

  • 9月2日0:00更新

中区・西区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中区・西区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年9月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook