中区・西区版 掲載号:2019年3月7日号
  • LINE
  • hatena

「野菜たっぷりおかんの味」 地元シェフ監修のオムライス

社会

ローソン・スリーエフで販売中の『ベジオムライス』を手に横浜ブギの岡添勉シェフ(右)と(株)スリーエフ商品担当の富塚浩二さん
ローソン・スリーエフで販売中の『ベジオムライス』を手に横浜ブギの岡添勉シェフ(右)と(株)スリーエフ商品担当の富塚浩二さん

 県内を中心に展開するコンビニのローソン・スリーエフで2月26日から、洋食バル「横浜ブギ」=中区本町=監修の「ベジオムライス」(538円)が発売されている。

 同商品はズッキーニやピーマンなどの野菜がゴロッと入ったカポナータ風の少し甘めのソースが特徴。ライスの中にも細かく刻んだ野菜が入っているのは、横浜ブギの岡添勉シェフが子どもの頃に母に作ってもらった“思い出のオムライス”を再現したもの。「子どもに野菜をいっぱい食べて欲しいと考えて作ってくれたんだと思う。中学生の時にはお弁当に入っていると嬉しかった」。関西出身の岡添さんにとって、「おかんの味」なのだ。

オムライスの頂点目指し

 岡添さんはこのほど日本一のオムライスを決定する「カゴメオムライススタジアム2019」に挑戦し、見事書類審査を通過。今回の発売記念と、全国大会予選となる関東甲信越大会(3月26日開催)突破を目指して、3月7日から25日までの平日ランチ限定で、ベジオムライスを提供する。

中区・西区版のローカルニュース最新6件

中区・西区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 4月18日0:00更新

  • 4月11日0:00更新

  • 3月21日0:00更新

中区・西区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

73組107人がパフォーマンス

73組107人がパフォーマンス

今週末はヨコハマ大道芸

4月20日~4月21日

中区・西区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中区・西区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年4月18日号

お問い合わせ

外部リンク