中区・西区版 掲載号:2019年3月14日号
  • LINE
  • hatena

本牧市民プール 再整備方針に意見募集 3月22日まで

社会

建替えられる本牧市民プール
建替えられる本牧市民プール

 本牧市民プールの再整備に先立ち、横浜市は整備の実施方針などを公表し、民間事業者から質問や意見を募集している。3月22日まで。

 同プールは、民間の資金やノウハウを活用して整備し、管理運営するPFI事業を予定。また民間の収益施設も併設する計画となっている。

 整備施設は屋外レジャープールで1万8千〜2万500平方メートル程度。駐車場(約100台)と駐輪場(約200台)、また開発区域の3%は公園とすることが定められている。

 民間収益施設は、敷地面積が1000〜3500平方メートル。スポーツ・レクリエーション用の施設で、周辺地域の生活利便のための施設とされている。

 市は、整備の実施方針および民間事業者に対する要求水準書(案)などを市HP(http://www.city.yokohama.lg.jp/shimin/sports/poolsaiseibi/)で公表。質問や意見などに対する回答は4月19日公表予定。今年7月に入札公告、11月には入札および提案書の受付、来年1月に落札者が決定する。

40年親しまれた「市民」プール

 来年1月の事業者決定後、同年6月から22年の6月まで設計および工事期間となり、22年7月の再開を目指している。

 本牧市民プールは、砂浜の埋立にともない海水浴場の代替の意味も含め1969年に整備。40年以上にわたり市民に親しまれてきた。2016年、原因不明の漏水により営業を休止している。

中区・西区版のローカルニュース最新6件

「犬にやさしい街」へ2年目

横浜ドッグウィーク

「犬にやさしい街」へ2年目

4月18日号

骨髄ドナーに助成金

横浜市

骨髄ドナーに助成金

4月18日号

パパママ向けに防災ノート

新生活の悩みを語り合い

子育て世代

新生活の悩みを語り合い

4月18日号

8代目大使が決定

県森林再生パートナーに

(株)日新

県森林再生パートナーに

4月18日号

中区・西区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 4月18日0:00更新

  • 4月11日0:00更新

  • 3月21日0:00更新

中区・西区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中区・西区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年4月18日号

お問い合わせ

外部リンク