中区・西区版 掲載号:2019年3月28日号 エリアトップへ

活動報告 安心安全、希望の持てる街へ 自由民主党 神奈川県議会議員(西区) かとう元弥

掲載号:2019年3月28日号

  • LINE
  • hatena

 12年前の県議会議員当選以降、私は一貫して「政治は街から」の初志を貫き、お年寄りに安心を、青年に希望を、子どもの未来に夢を与えられる実行力ある政治の実現をめざしてきました。

地域見守り活動

 中でも力を入れてきたのが「地域見守り活動」の構築です。孤独死などの恐れがある世帯をいち早く発見し、行政の支援につなげられるネットワークの必要性を訴えてきました。

 その結果、新聞配達員やガスの検針員、信用金庫職員など58の事業者と県が協定を締結。異変を感じた際に市町村や警察、消防に通報を頂き、これまでに80人以上の人命救助につながりました。

 こうした地域のつながりによる絆の構築は、高齢者を狙った特殊詐欺の被害抑止や、児童虐待による悲劇を防ぐ一助にもなるはずです。

未来を担う子どもたちへ

 自民党神奈川県連教育グループ事務局長として、未来を担う子どもたちへ様々な施策に取り組んできました。その一部を抜粋します。

◆幼児教育無償化

 次世代を担う全ての幼児に教育の機会を保障するため「幼児教育の無償化」の取り組みを進めてきました。

◆私学助成の拡充

 私学に通う子供たちの就学上の経済的負担を少しでも軽減し、私学の魅力向上や生徒確保に反映できるように私学助成を進め、次代を担う子供たちの教育環境の拡充に引続き注力していくことが必要です。また、国に先駆けて年収590万円未満の世帯を対象とした私立高校等授業料の実質無償化を進めました。

 このほかにも複雑・多様化する若い世代でのいじめ・暴力行為に対し、SNSを活用した24時間対応の相談窓口を、昨年県教委で試験的に開設しました。

 今後も安心安全、希望の持てる街の実現に向けて、全力を尽くしてまいります。

神奈川県議会議員 加藤元弥

横浜市西区中央2‐13‐1 ドマーニ・S1階

TEL:045-322-2760
TEL:045-225-8828

http://motoya-kato.jp/

中区・西区版の意見広告・議会報告最新6

2人乗りベビーカー市営バス全て利用可能に

人を大切にする当たり前の政治のために

「バクチより命」「IRよりPCR」

人を大切にする当たり前の政治のために

金沢区 磯子区 衆議院議員 しのはら豪(45歳)

1月1日号

コロナ対策と経済の両立最善尽くし乗り切る一年に

県政報告

コロナ対策と経済の両立最善尽くし乗り切る一年に

自民党 神奈川県議会議員(西区)加藤 元弥

1月1日号

希望の新年 コロナを超えて

市政リポート㊺

希望の新年 コロナを超えて

中区選出公明党市会議員 福島直子

1月1日号

新型コロナ感染拡大を防ぎ、国民の命と暮らしを守る

新春寄稿

新型コロナ感染拡大を防ぎ、国民の命と暮らしを守る

内閣総理大臣 菅 義偉

1月1日号

身近な市政、安全な西区を

市政報告

身近な市政、安全な西区を

自由民主党・横浜市会議員(西区) しみず富雄

1月1日号

あっとほーむデスク

  • あっとほーむデスク

    1月7日12:21更新

  • 1月1日0:00更新

  • 10月15日0:00更新

中区・西区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中区・西区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク