中区・西区版 掲載号:2019年3月28日号 エリアトップへ

かかりつけ医とは? 5割が「いる」と回答

社会

掲載号:2019年3月28日号

  • LINE
  • hatena

 健康に関することを何でも相談でき、必要な時は専門の医療機関を紹介してくれる身近にいて頼りになる存在の「かかりつけ医」。日頃からかかりつけ医へ受診することで、医師が健康状態を把握できるため、いざという時に早めの対策がとれたり、必要な時には、専門的な機関へ紹介もできるメリットがあると言われている。

 2016年度に横浜市が実施した「横浜市民の医療に関する意識調査」(※)では、「あなたには、あなたの心身の状態がわかっていて、治療だけでなく日常の健康管理や相談ができる医師(かかりつけ医)がいますか」の問いに対して48・6%の人が「いる」と答えている。年齢別にみると「いる」と回答した人は20歳代(23・8%)や30歳代(21・7%)の割合が低く、70歳代(75・4%)や80歳以上(83・1%)と高齢になるにつれ割合が高い。さらに「自宅・職場などから近い身近な地域の診療所(クリニック等)の医師」と答えた人が74・0%近くとなっている。

 ※同調査は、20歳以上の横浜市民3000人を郵送配布・回収で調査し、有効回答数が1351票となっている。

中区・西区版のローカルニュース最新6

認知症の研修内容を動画に

認知症の研修内容を動画に 社会

コロナ対策踏まえ

1月21日号

「ハマ弁」に百人一首献立

「ハマ弁」に百人一首献立 教育

フェリス大生が考案

1月21日号

行政書士による無料相談会

行政書士による無料相談会 社会

電話で対応、1月22日・28日

1月21日号

市内に特設交付拠点

マイナンバーカード

市内に特設交付拠点 社会

市、21年度に向け検討

1月21日号

男性不妊 動画で学ぶ

男性不妊 動画で学ぶ 社会

市、サイトで配信

1月21日号

交通の裏側 コラムで紹介

交通の裏側 コラムで紹介 社会

交通局が特設サイト開設

1月21日号

あっとほーむデスク

  • あっとほーむデスク

    1月7日12:21更新

  • 1月1日0:00更新

  • 10月15日0:00更新

中区・西区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中区・西区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク