中区・西区版 掲載号:2019年5月30日号 エリアトップへ

(PR)

新規開院 整形・脊椎外科専門医のクリニック 理学療法士によるリハビリに対応

掲載号:2019年5月30日号

  • LINE
  • hatena

 JR・地下鉄「関内駅」すぐ、桜通り入口のビル2階に「関内いしだ整形外科・脊椎クリニック」が5月13日、開院した。

 一般整形外科の分野はもちろん、数多くの脊椎疾患に携わってきた石田航院長がその経験を生かし、腰痛や肩こりといった脊椎疾患、骨粗鬆症など幅広く対応。「原因が不明」「手術をしたけれど治らない」という長年の痛みにも、充実した検査機器や設備で痛みの原因を追究。個々にあわせた適切な投薬や理学療法士によるリハビリ、ブロック治療など、徹底した保存的治療を行う。身体のゆがみや柔軟性を改善する機器や超音波治療器、全身マッサージ用のウォーターベッドも完備。

骨粗鬆症予防にも

 個人病院では珍しい動画撮影ができるレントゲンや骨密度測定器を導入。骨粗鬆症認定医でもある石田院長は「骨密度は20代をピークに減っていきます。骨粗鬆症になりやすいと言われる50歳以上の女性や、男性も60歳を過ぎたら一度検査を」と呼びかける。検査後は、同年代や若年層と比較した骨の状態が分かる測定結果がもらえる。「安心安全で質の高い医療を提供し、患者様を元気にできれば。身近なかかりつけ医として、ぜひお気軽にご相談下さい」

患部の状態を正確に把握するため動画撮影もできるレントゲンを完備
患部の状態を正確に把握するため動画撮影もできるレントゲンを完備
5分間寝ているだけで検査できる「骨密度検査装置」。3割負担で1,350円(初診料別)。
5分間寝ているだけで検査できる「骨密度検査装置」。3割負担で1,350円(初診料別)。

関内いしだ整形外科・脊椎クリニック

横浜市中区尾上町3-28横浜国際ビル2F

TEL:045-319-4061

https://kishidaclinic.com/

中区・西区版のピックアップ(PR)最新6

女性の不安 電話で支援

女性の不安 電話で支援

横浜市男女共同参画推進協会 相談窓口を新設

1月21日号

コロナ禍での「在宅医療」

西区在宅医療相談室

コロナ禍での「在宅医療」

市民向け講演会を動画公開

1月21日号

出版への第一歩を

出版への第一歩を

2月9日 有隣堂伊勢佐木町本店と共催「執筆と出版の説明会」

1月21日号

寺島氏らが講演

人権シンポ

寺島氏らが講演

オンラインで同時開催

1月21日号

高級食パン専門店がオープン

高級食パン専門店がオープン

馬車道「グラヌーズ」が復活

1月14日号

売却は相鉄不動産販売の直接買い取り

マンション土地・戸建など

売却は相鉄不動産販売の直接買い取り

新サービス「住んだまま買い取り」も好評

1月14日号

あっとほーむデスク

  • あっとほーむデスク

    1月7日12:21更新

  • 1月1日0:00更新

  • 10月15日0:00更新

中区・西区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中区・西区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク