中区・西区版 掲載号:2019年6月20日号 エリアトップへ

市政リポート㉞ 生命を守る地域社会を

掲載号:2019年6月20日号

  • LINE
  • hatena

 連日のように幼い命が殺められる痛ましいニュースを耳にして、嘆かわしく救われぬ思いを抱いているのは私一人ではないと思います。特に先月28日に起きた川崎市の事件は、加害者の抱えていた課題の深刻さも相まって防止策の難しさに呻吟する思いです。

子どもの安全緊急要望

 しかしながら今改めてできることをと6月4日、公明党市議団として横浜市長ならびに教育長に子どもたちの安全確保に関する緊急要望を行いました。内容は、登下校時の防犯対策である「学校の防犯マニュアル」の見直しや、緊急時における学校と家庭の情報共有に関するシステム導入の促進など6項目です。市長からは、未来の宝である子どもたちを守るためしっかり対応していくとの決意表明がありました。

動物虐待防止へ法改正

 生命軽視の犯罪と通底し、凶悪犯罪の入り口になりうると分析されているのが動物への虐待です。

 6月12日、改正動物愛護管理法が参議院本会議で全会一致により可決成立しました。超党派による議員立法ですが、私たち公明党神奈川県本部の動物愛護プロジェクトチームも佐々木さやか参議院議員を座長に県内の実態を調査するなど推進してきただけに感無量です。

 同法は動物虐待罪の罰則強化のほか、繁殖業者によるマイクロチップ装着義務付け、生後56日未満での販売禁止など「ひとと動物の共生社会」を一歩前進させる内容となりました。地域で動物愛護活動を展開する方々とも協力し市民理解をいっそう進めてまいります。

福島直子

FAX:045-624-1634

http://www.fukushima-naoko.info/

中区・西区版の意見広告・議会報告最新6

給食費未納、公平性からも注視

市政報告

給食費未納、公平性からも注視

7月18日号

子育て世代をささえ子どもの未来開く時代へ

プラ汚染、当事者意識を

市政報告

プラ汚染、当事者意識を

自民党市会議員 松本 研

6月27日号

 市民の声を第一に

市政報告

 市民の声を第一に

横浜市会議員 おぎわら隆宏

6月27日号

かかりつけ薬剤師・薬局を

意見広告

かかりつけ薬剤師・薬局を

日本薬剤師連盟副会長 本田 あきこ

6月27日号

手に取って欲しい自転車ルールブック

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月13日0:00更新

  • 5月16日0:00更新

  • 4月25日0:00更新

中区・西区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中区・西区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年7月18日号

お問い合わせ

外部リンク