中区・西区版 掲載号:2019年8月22日号 エリアトップへ

「150歳コンビ」の英語講師 職歴活かしシニアに指導

社会

掲載号:2019年8月22日号

  • LINE
  • hatena
授業を行う塩瀬さん(右)と深井さん(左)
授業を行う塩瀬さん(右)と深井さん(左)

 「The rain in Spain stays mainly in the plain(スペインの雨は主に平野に降る)」。ミュージカル映画「マイ・フェア・レディ」の有名なフレーズが、教室内に響き渡る―。

 今年6月から始まった、西区シニアクラブ連合会による「シニアの英会話教室」。月2回、同会事務局が入る福祉保健活動拠点フクシア=西区高島=で行われている。

 参加するのはシニアクラブ会員ら20人前後だが、講師も会員の塩瀬紘一さん(80)と深井春美さん(70)。ふたり合わせて150歳のシニアコンビが、会社員時代の経験を活かし教えている。

長年海外で勤務

 塩瀬さんは自動車部品メーカー社員、深井さんは商社などで長年海外各地に勤務。欧米やアジアの英語文化に触れてきた。3年ほど前から塩瀬さんが町内会館で近隣住民に向けた英語講座をしていたが、同連合会からも「認知症予防の脳トレとしてぜひやってほしい」と請われ、深井さんと協力し講座を始めた。

 講座の柱は「瞬間英作文」と「反復練習」。「横浜駅までバスで10分、歩きで20分」など日常会話で使えるフレーズも含め、塩瀬さんが用意した日本語の例文を参加者が英語に訳していく。合間には冒頭のような映画のフレーズや各国のコーヒーの飲み方の違いなど、人に話したくなる小ネタも交える。

 前身の講座から参加している浅間町在住の白井真一さん(68)は「外国人への恐怖心がなくなり、中華街などで観光客に英語で道案内ができるようになった」と笑顔を見せる。「町内に貢献したいという想いで楽しい時間を過ごしています」と深井さん。講座の詳細は同連合会事務局【電話】045・451・3183へ。
 

中区・西区版のローカルニュース最新6

外国人増加「自然」が8割

中区区民意識調査

外国人増加「自然」が8割 政治

「ごみの出し方知って」6割

2月20日号

山手の「謎の引込線」に迫る

山手の「謎の引込線」に迫る 文化

中区役所別館で市電展

2月20日号

五輪意識し「和」

アイスクリームフェス

五輪意識し「和」 文化

メーカー14社が展示会

2月20日号

前回東京五輪時の横浜は

前回東京五輪時の横浜は スポーツ

市季刊誌で特集

2月20日号

春告げる梅林

県、中小企業に金融支援

新型ウイルス対策

県、中小企業に金融支援 経済

長期・低利融資で負担軽減

2月20日号

行政書士による無料相談会

行政書士による無料相談会 社会

2月27日、28日

2月20日号

8/26家族葬一般葬の相談会

費用・内容などさまざまな疑問や不安にお答えいたします。

http://www.sougi-itabashi.co.jp

<PR>

あっとほーむデスク

  • 2月13日0:00更新

  • 1月30日0:00更新

  • 1月23日0:00更新

中区・西区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

銀幕で歌丸師匠に再会

銀幕で歌丸師匠に再会

シネマリンで出演作上映

2月15日~2月21日

中区・西区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中区・西区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年2月20日号

お問い合わせ

外部リンク