中区・西区版 掲載号:2019年8月29日号 エリアトップへ

災害時行動を策定 マルニ商店

経済

掲載号:2019年8月29日号

  • LINE
  • hatena
計画策定を提案したマルニ商店の従業員
計画策定を提案したマルニ商店の従業員

 有限会社マルニ商店=西区浅間町=は、大地震を中心とした大規模災害時の地域支援や事業復旧までの行動をまとめた事業継続計画(BCP)を8月に作成した。

 ガラス瓶のリサイクルや地域の資源集団回収などを手掛ける同社。栗原清剛常務は「廃棄物処理業界でBCPを作成する中小企業は市内でもあまり例がないのでは」と胸を張る。

 きっかけは同社が金沢区の臨海部に置いている事業所の従業員から大地震発生時の液状化の懸念などを指摘されたこと。「対応の明確化が必要」と、計画策定を決めた。

 市内中小企業をサポートする横浜企業経営支援財団(IDEC)の支援制度を活用し、5月から準備を進めた。計画では被害想定から対応の流れ、日ごろの訓練など6つのテーマを明記。県内3つの事業所で「情報収集・避難・誘導担当」「地域支援担当」など各自の役割や備蓄品、報告書類を明文化した。この中で登下校時に被災した子どもたちを一時的に受け入れることや、廃材の片づけなど地域への取り組みも定めた。

 栗原常務は「運用はこれからだが、社員の安心感は今までと違うと思う。それぞれ担当があるので、今後の業務にも役立つのでは」と話した。

中区・西区版のローカルニュース最新6

詐欺防止に感謝状

横浜中郵便局

詐欺防止に感謝状 社会

100万円の家賃に待った

1月20日号

中学生が公演制作に

MMホール

中学生が公演制作に 社会

5月の本番へ 活動開始

1月20日号

「ひょうちゃんルーム」登場

ホテルアソシア新横浜

「ひょうちゃんルーム」登場 社会

崎陽軒初 期間限定コラボ

1月20日号

東儀秀樹コンサート

チケット販売中

東儀秀樹コンサート 文化

タウンニュースホール

1月20日号

4月以降は上昇傾向か

横浜市景況調査

4月以降は上昇傾向か 経済

飲食・宿泊業は厳しさ続く

1月20日号

12校にレモン植樹へ

新設NPO

12校にレモン植樹へ 社会

観光資源の開発一助に

1月20日号

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 11月11日0:00更新

  • 11月4日0:00更新

中区・西区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中区・西区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook