中区・西区版 掲載号:2019年10月10日号 エリアトップへ

門下4人が神奈川制覇 極真空手 戸部道場

スポーツ

掲載号:2019年10月10日号

  • LINE
  • hatena
左から岡村さん親子と森さん、岩崎さん
左から岡村さん親子と森さん、岩崎さん

 西区中央の空手道場「極真会館横浜北支部 戸部道場」に所属する門下生4人が、このほど行われた「第11回神奈川県空手道選手権大会」でそれぞれ優勝を果たした。道場によれば「1つの大会で単一道場から4人優勝者が出るのはまれなこと」という。

 極真空手は大山倍達が開いた空手の流派で、「直接打撃制(フルコンタクト)」を特徴とする。

 9月23日に中区で行われた同大会は未成年は学年ごと、成人は年代ごとに体重別2階級のトーナメント方式。クラスによって1分半〜2分の試合の中で相手をダウンさせるなどすれば一本勝ち。時間内に決着がつかない時は判定で勝敗を決める。

 戸部道場からは同大会に20人が出場。小学3年生女子の部で岡村澪奈さん、小学5年生男子の部(+35kg)で森大拳さん、中学1年男子の部(+50kg)で岩崎奏汰さん、壮年40〜44歳の部(マイナス75kg)で岡村真也さんがそれぞれ優勝した。

父娘で優勝

 岡村真也さんと澪奈さんは親子で優勝。澪奈さんが4年前から始めた空手に付き添ううちに、父の真也さんも2年ほど前から空手を始めた。

 段位こそ10級の真也さんだが、今大会では初戦で有段者相手に勝利。44歳にして初めて栄冠を手にした。真也さんは「娘と一緒に優勝できてよかった。40歳を過ぎると緊張感がある場面になかなか出くわさないので、良い経験ができました」と笑顔を見せた。

 西中1年の岩崎さんは、学校ではバスケ部に所属。空手の練習時間を取れない中で、試合終盤に得意技を浴びせる戦法で優勝を果たした。

 栄区から週5日で通う森さんは他県の大会での優勝経験もある中、神奈川大会は初優勝。「全日本の大会で優勝したい」と今後の抱負を語った。
 

中区・西区版のトップニュース最新6

和泉屋の秋津さん受賞

県民功労者表彰

和泉屋の秋津さん受賞 社会

県ふぐ協会での尽力たたえ

7月2日号

医療体制拡充に56億円

横浜市

医療体制拡充に56億円 社会

コロナ第2、3波に備え

7月2日号

ミニ絵本で復刻

童謡 赤い靴

ミニ絵本で復刻 文化

横浜の魅力語り継ぐ1冊に

6月25日号

桜木町駅周辺 大きく変化

桜木町駅周辺 大きく変化 社会

JR新改札、新市庁舎が完成

6月25日号

コイン音で距離呼びかけ

中区相生町デザイン会社

コイン音で距離呼びかけ 社会

「感染対策楽しむ仕掛けを」

6月18日号

児童虐待、潜在化を危惧

横浜市

児童虐待、潜在化を危惧 社会

休校などで相談数「微減」

6月18日号

あっとほーむデスク

  • 7月2日12:39更新

  • 7月2日0:00更新

  • あっとほーむデスク

    7月1日21:03更新

中区・西区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年7月2日号

お問い合わせ

外部リンク