中区・西区版 掲載号:2019年11月7日号 エリアトップへ

中消防署 「11.9」に大感謝祭 創設地そばで100周年祝う

社会

掲載号:2019年11月7日号

  • LINE
  • hatena
スタンプラリー完走者が記念品として交換できる景品の1つ、(株)キタムラによる消防用ホースが素材の限定グッズ
スタンプラリー完走者が記念品として交換できる景品の1つ、(株)キタムラによる消防用ホースが素材の限定グッズ

 今年9月に創設100周年を迎えた中消防署(太田孝署長)が”119”となる11月9日(土)、「大感謝祭」と題した記念イベントを開催する。日本大通りの県庁周辺が会場で、時間は午前10時から午後3時まで。

 中消防署は1919年、第二消防署として現在の西消防署(第一消防署)とともに開設した。初代の庁舎はいまの横浜情報文化センターのあたり。今回のイベントはその近くの日本大通りで開催される。

キタムラとコラボ限定グッズも

 「大感謝祭」のメインはスタンプラリー。会場内にある4カ所のスタンプと、企画展「横浜の大火と消防の近代史」を開催中の横浜開港資料館=中区日本大通3=の半券(入館は一般200円、当日分以外も可)を集めることで3つの景品の中から1つと交換できる(先着順)。

 景品のなかには役目を終えた消防用ホースを素材としたペン立てとキーホルダーも。(株)キタムラが今回のために作成した、この日しか手に入らない希少なグッズだ。

 このほか会場ではコンビナート火災などを想定した本牧和田の放水隊や米海軍日本管区司令部消防隊などの車両、資機材を展示。子ども用の防火衣着装体験やミニ救急車の搭乗体験、防災ワークショップなども開催する。問合せは中消防署総務・予防課【電話】045・251・0119へ。

関連講演会も

 11月30日(土)には横浜市開港記念会館で東京大学大学院教授の鈴木淳氏による防災減災講演会「戦前にける消防の発展と横浜」が行われる。時間は午後2時30分から4時30分までで、事前申し込みは不要。
 

本牧和田大容量送水隊の車両
本牧和田大容量送水隊の車両

水上交通を体感!

11月8、10、16日は船で移動してみよう

https://hamabridge.jimdo.com/

葬儀の事前相談もお任せください

横浜市西区の直葬、家族葬斎場・ラステル久保山 個室面会室付きでアクセスも良好

http://004400.jp

<PR>

中区・西区版のトップニュース最新6

元町で生まれて50年

ポンパドウル

元町で生まれて50年 経済

全国77店舗、新ブランドも

12月5日号

街ぐるみで地域食堂

さくらホームレストラン

街ぐるみで地域食堂 社会

食を通じた多世代交流の場に

12月5日号

脱プラへ 木製ストロー

横浜市

脱プラへ 木製ストロー 社会

間伐材使い独自開発

11月28日号

相談窓口をシェアオフィスに

ヨコハマSDGsデザインセンター

相談窓口をシェアオフィスに 経済

ネットワーク拡大に期待

11月28日号

県内不足数、3万人超

看護職員

県内不足数、3万人超 社会

厚労省が2025年推計公表

11月21日号

セグウェイで防犯巡回

パシフィコ横浜

セグウェイで防犯巡回 経済

西区、戸部署と3者協定で

11月21日号

考案メニューがハマ弁に

仲尾台中生徒会

考案メニューがハマ弁に 教育

3カ月連続、市内全校で

11月14日号

直葬でも心ゆくまでのお別れを

横浜市西区の直葬、家族葬斎場・ラステル久保山 個室面会室付きでアクセスも良好

http://004400.jp

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月28日0:00更新

  • 9月26日0:00更新

  • 8月15日0:00更新

中区・西区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中区・西区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年12月5日号

お問い合わせ

外部リンク