中区・西区版 掲載号:2019年11月14日号 エリアトップへ

設立10周年「ジャックサポーターズ」の第1期生で活動を続ける 萩原 英さん 事務局長 87歳

掲載号:2019年11月14日号

  • LINE
  • hatena

来館者との触れ合い励みに

 ○…国の重要文化財である開港記念会館(愛称・ジャックの塔)の館内ガイドを行うボランティア団体「ジャックサポーターズ」。その初期メンバーとしてこれまでに会長職を3期(1期1年)務め、現在は事務局長として運営を支える。10月31日には、林文子横浜市長と意見交換を行う「ぬくもりトーク」が同会館で開かれた。「サプライズでしたよ」とうれしそうに話す。

 ○…同会館創建90周年事業として中区が主催したガイド養成講座に参加したのがきっかけ。それまでは地域の活動に縁がなかったという。74歳でのチャレンジだった。10年にわたるガイドではさまざまな人が訪れた。戦時中に夫と出会った思い出の場所であったり、同会館前身の「町会所」にゆかりの深い小野光景の出身地から小学生が訪れたりと、来館者との触れ合いが楽しみの一つだ。

 ○…東京市牛込区(現・新宿区)の出身。戦時中は母の故郷である岐阜県の飛騨に疎開を繰り返した。終戦後は郵便局で電報局員を務め、電電公社(現・NTT)を経てソニーへ。現在の横浜港郵便局に勤務経験があり「よくジャックの塔を眺めていました」と振り返る。「工作好き」と若いころはラジオやテレビ、またパソコンなども組み立てた。ジャックの塔へは自宅のある戸塚からバスで通う。現在はそのガイドを生活の軸としつつも、週に1、2回は卓球で汗を流す。

 ○…「ヴォーーッ」と響く汽笛がお気に入り。横浜の魅力を端的に表しているという。また都会でありながらも「落ち着いているのが好き」と語った。そんな横浜の中心地で、遠方から訪れる来館者へのガイドにやりがいを感じている。「メンバーの皆さんに、日々ハッパをかけられてますよ」と笑った。

街の不動産屋があなたをサポート

横浜市緑区の不動産は「青木ハウジング株式会社」へ!

https://www.aokihousing.co.jp/

YCAT40周年記念イベント

豪華賞品もあたる企画。11月23日(土)港北東急S.Cで開催!

http://www.ycat.co.jp/news/page.php?id=1364

(公社)神奈川県薬剤師会

11/18〜23「くすりと健康相談薬局」県下一斉相談日。認定薬局はHPで。

https://www.kpa.or.jp/for-all/21511/

<PR>

中区・西区版の人物風土記最新6

青木 羊耳さん(本名:青木良郎さん)

人生100年時代を見据えた「働き方改革」に関する著書を発行した。

青木 羊耳さん(本名:青木良郎さん)

中区不老町在住 88歳

2月20日号

サイ ヒロコさん

みなとみらい駅コンコースに展示されるSDGsアート作品を手がけた

サイ ヒロコさん

東京都在住

2月13日号

竹川 真理子さん

在日外国人の学習支援などを行う「信愛塾」のセンター長を務める

竹川 真理子さん

南区在勤 

2月6日号

志駕 晃(しがあきら)さん

映画化された『スマホを落としただけなのに』シリーズの原作者

志駕 晃(しがあきら)さん

横浜市在住 57歳

1月30日号

福島 成人さん

今年で10回目を迎えるヨコハマ・フットボール映画祭の実行委員長を務める

福島 成人さん

東京都在住 47歳

1月23日号

下平 隆宏さん

サッカー・J1リーグへ13年ぶりに昇格した横浜FCの監督を務める

下平 隆宏さん

南区在住 48歳

1月16日号

坂倉 賢さん

一般社団法人横浜青年会議所の第69代理事長に就任した

坂倉 賢さん

神奈川区在住 37歳

1月9日号

水上交通を体感!

11月8、10、16日は船で移動してみよう

https://hamabridge.jimdo.com/

葬儀の事前相談もお任せください

横浜市西区の直葬、家族葬斎場・ラステル久保山 個室面会室付きでアクセスも良好

http://004400.jp

<PR>

あっとほーむデスク

  • 2月13日0:00更新

  • 1月30日0:00更新

  • 1月23日0:00更新

中区・西区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中区・西区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年2月20日号

お問い合わせ

外部リンク