中区・西区版 掲載号:2020年2月20日号 エリアトップへ

本牧南小 埋立の歴史を演劇で 当時知る漁師「ありがとう」

教育

掲載号:2020年2月20日号

  • LINE
  • hatena
演劇を披露する児童たち
演劇を披露する児童たち

 漁場だった本牧の海の埋め立てをテーマにした演劇を、本牧南小学校6年1組の児童たちが2月10日、本牧原地域ケアプラザで披露した。劇を観た当時を知る漁師は、地域の歴史を学ぼうという子どもたちの取り組みに「ありがとう」と目を細めていた。

創立50周年を前に

 この演劇は、同小学校6年1組が取り組んだ総合学習の一環。2021年の同校創立50周年を前に、同クラスでは校舎が建つ場所の歴史を後輩たちに伝えたいと本牧の歴史をテーマに取り組んだ。そこで豊かな漁場だった過去を知り、本牧の「今昔」模型などを作成。さらに、その歴史を広めようと演劇化を決めた。台本を書いて昨年11月の学習発表会で披露。その力作ぶりに総合学習に協力した八聖殿郷土資料館や地域の郷土史家らが、地元の本牧原地域ケアプラザに働きかけるとともに、子どもたちも地域向けに劇を披露したいと、今回の公演が実現した。

 ストーリーは、本牧市民公園にある埋立記念碑の前で遊んでいた子どもたちが、江戸や明治、戦後の埋め立てが始まる当時の本牧にタイムスリップする。当時の漁師たちと触れ合い、また国の未来のために漁師たちが引き裂かれるような思いで埋立に同意した経緯なども描いた。

 当日は同クラスの児童21人が2グループに分かれ、2回にわたり劇を披露。70、80代を中心としたケアプラザの利用者ら約40人が参加した。埋め立て前から本牧で漁をしていた漁師の岩崎英雄さん(83)も駆けつけた。

 岩崎さんは「子どもたちが埋め立てのことを知ってくれた。ありがとう」とこの取り組みを喜んだ。岩崎さんは「潮が引くとアサリやアオヤギ(赤貝)が30杯、40杯もとれる豊かな海だったよ」と当時を振り返っていた。漁師役を務めた小野慶畝さんは「調べて勉強したことで、地域のことがより分かった」と話していた。

介護施設の紹介はハピネス

入居時の身元保証は一般社団法人 高齢者住宅支援機構へ

<PR>

中区・西区版のトップニュース最新6

桜の小旗で門出祝う

西区浅間町

桜の小旗で門出祝う 教育

卒業式、地元有志ら出迎え

3月26日号

流鏑馬にネット募金

伊勢山皇大神宮

流鏑馬にネット募金 文化

創建150年記念、5月実施へ

3月26日号

バリア突破法調べ準大賞

中区大和町放課後デイ

バリア突破法調べ準大賞 社会

地域課題解決コンテストで

3月19日号

馬車道の軌跡 1冊に

馬車道の軌跡 1冊に 文化

150周年記念誌が完成

3月19日号

2区1カ所に拡充へ

認知症疾患医療センター

2区1カ所に拡充へ 社会

当初予算案に盛り込む

3月12日号

MM本町小に桜を寄贈

地元企業

MM本町小に桜を寄贈 教育

児童「新たなシンボルに」

3月12日号

カトレヤプラザ伊勢佐木

毎月子供向けワークショップ「あそびの学校」(参加無料)を開催中!

http://cattleyaplaza.jp/

葬儀の事前相談もお任せください

横浜市西区の直葬、家族葬斎場・ラステル久保山 個室面会室付きでアクセスも良好

http://004400.jp

桜木町駅前ホテル内のスイミング

ベビーから大人まで無料体験実施中!

http://www.breezbay-fit.co.jp

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月26日0:00更新

  • 3月5日0:00更新

  • 2月13日0:00更新

中区・西区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中区・西区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年3月26日号

お問い合わせ

外部リンク