中区・西区版 掲載号:2020年5月21日号 エリアトップへ

中区のコミュニティFM 小中学校がリレー出演 休校中、子どもにメッセージ

社会

掲載号:2020年5月21日号

  • LINE
  • hatena
スタジオ内の様子。出演は電話やビデオ通話などで
スタジオ内の様子。出演は電話やビデオ通話などで

 中区本牧町のコミュニティ放送局「マリンFM」(86・1MHz)は、臨時休校のため家で過ごしている子どもたちと学校をつなごうと、地元小中学校の教員が日替わりで出演する特別番組を放送している。

 5月11日の間門小学校を皮切りに27日まで中区内の市立小中学校12校が日替わりで電話出演。平日午前10時から正午までの帯番組「ごきげんラジオ」内の特別コーナー(10時39分頃〜)として放送している。

 10分ほどの時間だが、出演した教員らは子どもたちに思い思いのメッセージを届けている。児童・生徒らを元気づけようと校歌やオリジナル曲を披露した学校もあるという。

 今回の取り組みは、地元小中学校でPTA会長を務めた経験を持つマリンFMの笹原延介代表が企画。新型コロナウイルスの影響で例年通りの卒業式が開けないことをふびんに思った笹原さんは、地域の小中学校長らをスタジオに招き、参列できなかった保護者や地域の人たちへの思いを放送で語ってもらった。それをきっかけに今回のコーナーを構想し、4月末に区内の市立小中学校に出演を依頼、計12校が応じた。

気持ちを楽に

 15日に出演した本牧小学校の関泰司教諭は「身体を動かすことも大切。校庭開放や図書館なども利用して」と子どもたちに呼びかけた。同じく出演した同小の綱川愛教諭は、新学期が始まり登校日1日のみという状況において「新しい学年を過ごせるように準備を進めています」と語りかけていた。放送後、綱川教諭は「子どもたちの気持ちが少しでも楽になれば」と話していた。

中区・西区版のトップニュース最新6

教育論文で最優秀賞

立野小

教育論文で最優秀賞 教育

若手教員の参加など評価

1月27日号

給食指導で文科大臣表彰

間門小

給食指導で文科大臣表彰 教育

教科横断的な学習が評価

1月27日号

還元額 予算の5%

飲食店利用促進事業「レシ活」

還元額 予算の5% 経済

利便性に課題か

1月20日号

風そよぐ絵馬 境内に

日ノ出町子神社

風そよぐ絵馬 境内に 文化

地域活性、美術作家が一役

1月20日号

着物の悩み プロが解決

着物の悩み プロが解決 文化

魅力伝える「相談処」開設

1月13日号

全国「はばたく」30選に

石川町のひらがな商店街

全国「はばたく」30選に 経済

市内からは唯一

1月13日号

あっとほーむデスク

  • 1月27日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 11月11日0:00更新

中区・西区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

馬の「モノ・コト」一堂に

馬の「モノ・コト」一堂に

27日から 赤レンガでイベント

1月27日~1月30日

中区・西区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中区・西区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月27日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook