中区・西区版 掲載号:2020年7月30日号 エリアトップへ

GIGAスクール構想 児童生徒に1人1台端末 市、今年度中整備へ

教育

掲載号:2020年7月30日号

  • LINE
  • hatena

 横浜市はこのほど、令和2年度中に児童生徒に1人1台端末を貸与するなどの「横浜市におけるGIGAスクール構想の方向性」を策定した。市教委の担当者は「端末の活用方法やクラウドサービスを検討し、9月を目途に正式な構想を発表する」としている。

 横浜市は、2018年から「第3期横浜市教育振興基本計画」に基づき、ICT(情報通信技術)の整備を計画的に進めてきた。

 国が進めるGIGAスクール構想は、義務教育を受ける児童生徒に1人1台の学習用端末と高速ネットワークなどを整備する計画。昨年12月に国から同構想実現に向けた補正予算が示され、2023年度までに段階的に端末を導入する方針だった。しかし、災害や感染症の発生などによる学校の臨時休校などにおいて、ICTの活用により全ての児童生徒の学びを保障できる環境を早期実現するため、今年度中の整備を進める。

全教職員にも貸与

 端末は市立学校(小中、特別支援学校小中学部)に在籍する全児童生徒のほか、全教職員にも貸与。補正予算では端末1台あたり4万5千円と、校内LAN整備費の約半額が補助される。端末機種は小学校にカメラ機能が充実し操作しやすいiPad、中学校には起動が速いChrome bookを選定した。学校での使用や保管を基本とし、デジタル教材の活用など「学びの改革」に加え「学校家庭間の連絡調整」などに活用する構想だ。現在はクラウドサービスの検討、個人情報保護などルールづくりが検討されている。

 鴨居中学校(緑区)の齋藤浩司校長は「コロナの影響で学校が臨時休校になり、保護者のICTの意識も高まっている。早期の導入はありがたい」と語った。

 市の担当者は「横浜としての在り方について検討を重ね、9月を目途に正式に構想を発表する」と話している。

西区北幸1-1-8エキニア7F

横浜駅西口すぐの補聴器専門店。認定補聴器技能者と言語聴覚士が在籍で安心です。

https://panasonic.jp/hochouki/shop/plaza/yokohama.html

<PR>

中区・西区版のローカルニュース最新6

自民の対応 注目集まる

次期衆院選

自民の対応 注目集まる 政治

首相に立民・共産挑む

3月4日号

「総合支援拠点」10区に設置

横浜市児童虐待対策

「総合支援拠点」10区に設置 社会

相談対応など強化へ

3月4日号

犯罪被害者支援に寄付

犯罪被害者支援に寄付 社会

日新産業と労組

3月4日号

最終審査 ライブで配信

まち普請事業

最終審査 ライブで配信 社会

3月7日に 提案4件

3月4日号

今季の新体制を発表

本牧拠点のYSCC

今季の新体制を発表 スポーツ

サッカーには12人が新加入

3月4日号

いじめ撲滅にピンクシャツ

いじめ撲滅にピンクシャツ 社会

YMCAでキャンペーン

3月4日号

横濱ハイカラきもの館

卒業式袴レンタル→全部コミコミ11,990円!小物や靴、着付けも無料♪

https://www.shinnichiya.com/kimonokan

3月8日~15日シルクフェア

横浜スカーフなどの魅力を体験できるイベント多数。シルクセンターで入場無料。

http://www.yokohamascarf.com/

東京建物不動産販売横浜支店

一般住宅から事業用まで査定無料!すぐに現金化できる「直接買取」も好評です

https://sumikae.ttfuhan.co.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月25日0:00更新

  • 2月16日15:24更新

  • 2月11日0:00更新

中区・西区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

一人暮らし女性へ「おこめ券」プレゼント

【Web限定記事】

一人暮らし女性へ「おこめ券」プレゼント

横浜市社協などが生活支援

3月7日~3月7日

中区・西区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中区・西区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年3月6日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク