中区・西区版 掲載号:2020年9月24日号 エリアトップへ

加賀町消防団 中村川で放水訓練 干潮時の取水能力を確認

社会

掲載号:2020年9月24日号

  • LINE
  • hatena
中村川からポンプで取水し放水=中消防署提供
中村川からポンプで取水し放水=中消防署提供

 加賀町消防団(三浦順治団長)は9月13日、元町近くの中村川で消防隊と連携した干潮時の河川取水放水訓練を実施した。

 この訓練は、大規模災害時に消火栓が使用できなくなった場合を想定したもの。地上より低い位置に水面があるため、取水するポンプの能力などを確かめた。特に干潮時には最大で7mの落差があるという。

 当日は小径の40mmホースを使用し、6カ所から対岸に向けて放水。一方、災害時にはホースを延ばして道路を横断し建物に水をかけることになるので、三浦団長は「実際にうまくできるか、様々な想定をして訓練しなければならない」と話していた。

 大規模災害発生時、消防隊の消火能力を超える事態が予想されるため、地域に根差した消防団の活躍が期待される。三浦団長は、火災が広がらないように初期消火が重要と指摘。そのため消防団にとって平時からの訓練が欠かせないという。

 中区には加賀町をはじめ伊勢佐木、山手の計3消防団がある(西区は1消防団)。加賀町には4分団があり、現在約120人が所属している。

東京建物不動産販売横浜支店

簡単60秒!知り合いにも薦めたい「95%」評価の不動産会社で無料査定

https://sumikae.ttfuhan.co.jp/sell/lp_yokohama/?xadid=qr-yokohamalp-townnews

<PR>

中区・西区版のローカルニュース最新6

カラフルな世界を体感メキシコのトイ&ドール

カラフルな世界を体感メキシコのトイ&ドール 文化

人形の家で企画展 7月18日まで

5月26日号

セーリング無料体験会

セーリング無料体験会 スポーツ

八景島などで 参加者募集

5月26日号

夏のオリジナル商品

最短3週間

夏のオリジナル商品 社会

5月26日号

個性的なキャラが説明

プラスチック資源循環法

個性的なキャラが説明 社会

市資源循環局が動画配信

5月26日号

自分で持ち歩く時代へ

フォークもスプーンも

自分で持ち歩く時代へ 社会

記念品、販促品作れます

5月26日号

家庭菜園のススメ

特別コラム

家庭菜園のススメ 社会

野菜ソムリエプロ 市内在住・緒方湊さん

5月26日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月12日0:00更新

  • 3月31日0:00更新

  • 3月24日0:00更新

中区・西区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中区・西区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月26日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook