中区・西区版 掲載号:2020年11月5日号 エリアトップへ

横浜市 関内・外の道路で社会実験 幅員減少、利活用空間も

社会

掲載号:2020年11月5日号

  • LINE
  • hatena
社会実験の区間位置図(横浜市資料より)
社会実験の区間位置図(横浜市資料より)

 中区不老町の旧横浜文化体育館およびみなと大通り周辺の車道の一部を規制する社会実験が、11月9日から11月30日まで実施される。

 これは、関内・関外地区の回遊性向上を目的とした横浜市の道路再整備事業の一環。期間中は、長者町三丁目交差点から不老町交差点までの約350mと、横浜スタジアム入口の交差点からみなと大通りの横浜税関前交差点までの約500mにおいて、カラーコーンや防護柵を設置して、車道幅員を一部縮小。また、万代町2丁目交差点から扇町三丁目交差点までの約300mを大通り公園方向への一方通行にする。対象道路沿いには、計4カ所にテーブルや椅子を設置した利活用空間も。

 この取り組みにより、交通量や歩道の歩きやすさ、テーブルや椅子を置いた利活用空間の使いやすさなどを検証する。

歩道活用に期待

 実験の対象エリアでは、普段から荷さばき車両の停車がみられるが、社会実験期間中は、代替場所も設定する。

 みなと大通りにおいては計4台分を確保。一方、文化体育館あたりから不老町交差点までの沿道には特に設けない。

 今回の社会実験の結果を踏まえ、市は、2021年度から23年度まで対象エリアの歩道拡幅などを実施する計画だ。道路局企画課は「歩道を広げ、歩行空間以外のところを活用することで、街のにぎわいづくりにも資する」と説明している。

中区・西区版のローカルニュース最新6

電子決済で商店街支援

電子決済で商店街支援 経済

みずほ銀行、市と協定

4月29日号

セブンに回収機

ペットボトル

セブンに回収機 社会

中区・西区は5店舗に

4月29日号

8作家の「トロンプルイユ」

8作家の「トロンプルイユ」 文化

本牧絵画館で展覧会

4月29日号

三遊亭わん丈独演会

三遊亭わん丈独演会 文化

5月22日、にぎわい座で

4月29日号

ツシマヤマネコ 繁殖成功

ズーラシア

ツシマヤマネコ 繁殖成功 社会

人工授精で国内初

4月29日号

「馬と五輪」の特別展

「馬と五輪」の特別展 スポーツ

根岸・馬の博物館で

4月29日号

横浜ファッションウィーク

シルクセンターなどで横浜スカーフなどの魅力を体験できるイベント多数。

http://www.yokohamascarf.com/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月22日0:00更新

  • 3月25日0:00更新

  • 2月25日0:00更新

中区・西区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中区・西区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月29日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter