中区・西区版 掲載号:2020年12月3日号 エリアトップへ

子どもの人権考える 啓発の週間に合わせて

社会

掲載号:2020年12月3日号

  • LINE
  • hatena
委員会のメンバーら
委員会のメンバーら

 12月4日から10日までの1週間は人権週間。市内で活動する横浜人権擁護委員協議会では、大人から子どもまでを対象としたさまざまな人権擁護のための活動を行っている。同週間では小・中学生に向けた人権教室に力を入れる。

 人権教室ではいじめなどをテーマとした映像や紙芝居を視聴。その感想や意見を出し合ったりすることを通して、人の気持ちを考えること・周囲の人に相談することの大切さを伝えている。

 今年は11月4日から人権週間終了直後の12月11日の約1カ月で市内22校で87回、計7千人を対象とした教室を実施する予定。同協議会の小林千惠子会長は「小さな頃から人権について考え、自分・相手を大切にしてほしい」と話す。また同教室ではメールや手紙、電話での相談窓口を紹介し、同協議会の活動の周知を促している。

コロナ禍で相談に変化

 同協議会に寄せられる子どもからの相談件数は、例年長期休暇の前後が多いが、今年は新型コロナの影響により変化がみられるという。内容も学校での交友関係よりも、親子や兄弟関係での悩みが多くなっている。そのため1人で抱え込んでしまうケースが多くなり、悩みを打ち明けづらい環境ができやすい状況だと同協議会では警鐘を鳴らす。電話での相談窓口は子どもの人権110番【フリーダイヤル】0120・007・110へ(受付は月曜日から金曜日、午前8時30分から午後5時15分まで)。また大人も対象とした電話相談は【電話】0570・003・110へ。

中区・西区版のローカルニュース最新6

区新人戦で初優勝

大和町バンビーズ

区新人戦で初優勝 スポーツ

粘り強い全員野球で

5月19日号

職員と通行人連携し救命

ジョイナス

職員と通行人連携し救命 社会

西消防署から感謝状

5月19日号

ベルギービールが集結

19日〜22日

ベルギービールが集結 文化

山下公園で約80種類

5月19日号

MM21地区が先行地域に

脱炭素

MM21地区が先行地域に 社会

CO2排出 30年度、実質ゼロ目指す

5月19日号

将来像描く意見交換会

山下ふ頭

将来像描く意見交換会 社会

市内4カ所で実施

5月19日号

園芸博協会に寄付金

キリンビバレッジ

園芸博協会に寄付金 社会

特別ラベルの生茶販売し

5月19日号

東京建物不動産販売横浜支店

簡単60秒!知り合いにも薦めたい「95%」評価の不動産会社で無料査定

https://sumikae.ttfuhan.co.jp/sell/lp_yokohama/?xadid=qr-yokohamalp-townnews

<PR>

あっとほーむデスク

  • 5月12日0:00更新

  • 3月31日0:00更新

  • 3月24日0:00更新

中区・西区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年5月19日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook