中区・西区版 掲載号:2020年12月24日号 エリアトップへ

ハマスタでの技術実証多数の「急所」明らかに 自民党 神奈川県議会議員(西区)加藤 元弥

掲載号:2020年12月24日号

  • LINE
  • hatena

 10月30日から11月1日の間、横浜スタジアムにおいて、神奈川県、横浜市、(株)ディー・エヌ・エーが参加し、大型イベントの感染症予防対策技術実証が行われました。

 今回の実証で得られたデータは現在解析中ではありますが、大規模イベントにおいて人の流れによって発生する感染可能性の高い地点、いわゆる「急所」について多くのデータが集まり、従来行われていた感染症対策だけでは足りない強化すべきポイントが明らかになりました。

 例えば対策は場内だけでなく、施設と駅との間の交差点などに形成される信号待ち集団に対しても警備員等による誘導の必要があり、加えてより一層の効率的な規制退場が必要と思われます。

 場内においても混雑度計測により係員の誘導や待機列整理が効果的である事が分かりましたが、アプリを利用した混雑状況の把握は、より精度を高める必要があります。

日本人の底力 信じる

 今回の実証を元に更なる研究を進め、「急所」への対応の精度向上と効率化を進めていけば、収容率50%以上のイベントにおいても、50%と同等の感染症予防環境の実現は可能だと思われます。

 本年は感染症対策と経済の両立という時代の転換点となる年でした。しかし日本人は時代の変化に最初は戸惑いつつも創意工夫をもって順応しそれをバネとして幾度も立ち上がってきました。私はその日本人の底力を信じております。

神奈川県議会議員 加藤元弥

横浜市西区中央2‐13‐1 ドマーニ・S1階

TEL:045-322-2760
TEL:045-225-8828

http://motoya-kato.jp/

中区・西区版の意見広告・議会報告最新6

横浜市の姉妹都市ウクライナ・オデーサ市との連帯

自民党横浜市会議員団

横浜市の姉妹都市ウクライナ・オデーサ市との連帯

募金280万円をオデーサ市に国際送金

4月7日号

市内経済を支え、市民の安全守る「横浜港」

市政報告

市内経済を支え、市民の安全守る「横浜港」

自民党市会議員 松本 研

4月7日号

民主主義に基づく弛(たゆ)まない市政を

進化する中学校給食

公明党横浜市議団市政報告

進化する中学校給食

3月31日号

健康・福祉も平和あればこそ

市政リポート㊿

健康・福祉も平和あればこそ

中区選出公明党市会議員 福島直子

3月24日号

「小児ワクチン接種が始まりました」

市政報告

「小児ワクチン接種が始まりました」

自民党市会議員 松本 研

3月17日号

東京建物不動産販売横浜支店

簡単60秒!知り合いにも薦めたい「95%」評価の不動産会社で無料査定

https://sumikae.ttfuhan.co.jp/sell/lp_yokohama/?xadid=qr-yokohamalp-townnews

<PR>

あっとほーむデスク

  • 5月12日0:00更新

  • 3月31日0:00更新

  • 3月24日0:00更新

中区・西区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年5月19日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook